スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホで本格競技ゲーム?

スマートフォンの発展で10,20年前比べて携帯電話で手軽ゲームができるようになりました。特にスマホでできるゲームは爆発的に普及しました。その中でもeSportsに採用や大会が積極的に行われているスマホゲームをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

パズル&ドラゴンズ

パズル&ドラゴンズは、「パズドラ」と呼ばれる、パズルとRPGの2つの要素を組み合わせたゲームです。

ダウンロード数は国内累計で4,900万件を超えるものぼる大人気のゲームで、パズルでモンスターを倒し、ダンジョンをクリアしていきます。

盤面上の赤、青、緑、黄色、紫の5つの属性と回復のドロップを、同じ属性を3つ以上縦か横に並べて消しすことで敵にダメージを与えます。1回のターンで複数回ドロップを消すコンボを決めると敵に与えるダメージは大きくなり、コンボを多く決めることも強敵に勝つコツのひとつです。

モンスターはガチャで手に入れることもできますが、ダンジョンで倒したモンスターがタマゴをドロップすることがあり、ダンジョンをクリアするとタマゴをドロップしたモンスターを仲間にすることができます。

進化やパワーアップ合成をして自分のモンスターを強化し、自分だけのチームを作って強敵を倒していくパズルとRPG要素のあるゲームとなっています。アプリをダウンロードすれば誰でも遊べますし、基本的には無料でプレイすることができます。

ゲーム内に課金制度がありますが、もちろん課金しなくても充分遊ぶことができるようになっています。

「パズドラ」はeSportsとしての大会も行われています。

大会等で使われている「パズドラレーダー」の対戦モードは、基本操作は「パズル&ドラゴンズ」を同じですが、敵はモンスターではなく、他のプレイヤーになります。

スキルを発動するスキルフェーズとパズルをするパズルフェーズからなり、攻撃をあたえて相手のHPをすべてなくしたほうが勝ちとなります。スキルの発動のタイミングやコンボ数が勝敗に大きく影響します。

また、スコアを競う「パズドラチャレンジ」もあり、こちらはダンジョンをクリアした時間やコンボ数などでスコアが決まり、より高いスコアを獲得した人が勝ちとなります。

大会にはアマチュアのみが参加できる「パズドラチャレンジカップ」、アマチュアと「パズドラ」プロゲーマーが一緒に戦う「パズドラオープンカップ」、そして「パズドラ」プロゲーマーだけが参加することができる賞金のかかった「パズドラチャンピオンズカップ」があります。「パズドラチャレンジカップ」で上位入賞すると、プロライセンスの認定の権利を受けることができます。

スポンサーリンク

モンスターストライク

モンスターストライクは、「モンスト」と呼ばれるハンティング要素のあるRPGゲームです。

操作が単純で、誰でも楽しめることから男女問わず人気があり、累計のダウンロード数は4,500万件以上となっています。

敵と対戦するときは、自分のモンスターと敵のモンスターが画面に表示されるので、自分のモンスターを引っ張って弾くだけです。

スマホにタッチしてそのまま引っ張って放すと、飛んでいったモンスターが敵に攻撃をしてくれます。

モンストは最大4人で同時にプレイすることができ、もちろん1人でもプレイ可能であることから、1人でも複数でも楽しむことができます。使うモンスターによって必殺技が違いますし、派手なコンボなども発生するので爽快感のあるゲームです。

基本的には無料で遊ぶことができますが、ガチャなどで課金をしてより強いモンスターを手に入れることもできます。

戦闘に勝つ、ガチャをするなどで新しいモンスターを手に入れることができるので、進化させたり合成したりして強化をしていく育成要素もあります。

モンスターの数は1,000種類以上もあるので、やればやるほど強くなるというやり込み要素のある長く楽しめるゲームです。

eSportsでも注目されているタイトルで、予選を勝ち抜いたチームにはプロのライセンスがもらえる「モンストグランプリ」も開催されています。

これは4対4のチーム対戦が行われる大会で、2015年に初めて開催されて以降、現在まで毎年行われています。

この大会で優勝したチームには賞金3,000万円、大会の総額賞金は6,000万円にもなる大きな大会です。

年々、参加プレイヤーが増えており、今後ますます注目されていくゲームだといわれています。

クラッシュ・ロワイヤル

クラッシュ・ロワイヤルは、通称クラロワと呼ばれているゲームです。

タワーディフェンスとカードゲーム、オンラインバトル要素のあるゲームとなっていますが、プレイヤーがやることはごく単純です。

戦闘になるとキャラクターを配置するだけ、後は配置したキャラクターが勝手に戦ってくれるので複雑な操作は必要ありません。相手も自分も8枚のカードを選んでそれぞれ好みのデッキを組み、お互いに相手の陣地にあるタワーを壊していきます。

時間内に多く相手のタワーを壊した方が勝ちとなりますが、1つの対戦は3分と決まっているので時間がかかって困るということもありません。

延長になることもありますが、基本的には時間が1分追加されるだけなので、短時間でもプレイが可能です。

デッキにセットできるカードのレア度は4段階あり、バトルに勝利したりガチャをしたりして新しいカードを手に入れて強いデッキを作っていきます。

バトルには1対1の対戦の他に2対2、ゲーム内での大会、フレンドとの戦闘などがあります。アプリの利用は無料、課金をしなくても遊ぶことができるため男女共に人気の高いゲームです。

クラロワは複雑なゲームに見えても操作が簡単であることから、世界的にも人気があるため、eSportsにも本格的に参加しています。

2017年には、賞金総額1億円のクラロワ世界一決定戦が初めて開催され、大きな盛り上がりをみせました。

この大会には世界で2700万人のプレイヤーが参加し、日本でもこの大会に参加するために日本一決定戦が開かれています。

日本で開かれた日本決定戦での参加プレイヤー人数は4万人にもなったことから、ますます人気が上昇し、注目を集めているゲームです。

スポンサーリンク

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事