Rocket League Championship Seriesとは?

Rocket League Championship Series(以下、RLCS)は、『Rocket League』の開発元であるPsyonixの開催する公式プロリーグです。2016年より開催されており、徐々にその知名度と勢いを増している大会となっています。

RLCSはシーズンに別れており、現在はシーズン9が開催中となっています。シーズン中は4つのリージョンに分かれて争い、最後にプレーオフとしてRLCS World Championshipが開催されます。RLCSはその歴史とともにフォーマットが変化してきていますが、本記事では基本的に現在開催中のシーズン9について解説します。

 

RLCS Season9 開催概要

 

大会フォーマット

 

RLCSの通常シーズンは4つのリージョン(北米、ヨーロッパ、オセアニア、南米)に別れています。ただし、北米とヨーロッパがメインリーグとされ、オセアニアと南米は独立したリーグになっています。メインリーグは「ライバルシリーズオープン予選」「ライバルシリーズプレーイン」「ライバルシリーズリーグ戦」「RLCSリーグ戦」「リージョン決勝」の5つのステージに別れています。二部リーグ制であり、「ライバルシリーズ」が下位リーグ、「RLCS」が上位リーグとなっています。

 

ライバルシリーズ

Rocket League』プロチームへの登竜門となる下位リーグです。プロを目指すチーム、しいてはRLCSを目指すチームはまず北米かヨーロッパでオープン予選に登録する必要があります。オープン予選はBO3でのダブルエリミネーション方式のトーナメントとなっています。ウィナーズとルーザーズでそれぞれ残った16チーム、合計32チームがライバルシリーズプレーインへと進出します(同時にオープン予選への参加資格を喪失します)。

ライバルシリーズプレーインは、オープン予選を勝ち上がったチーム、合計128チームまでが参加できるBO5でのダブルエリミネーション方式のトーナメントです。このプレーインで6位以上の成績を残したチームは、ライバルシリーズリーグ戦への参加資格を得ます。

ライバルシリーズリーグ戦は、プレーイン上位の6チームと、シード参加の4チームによるBO5の総当たりリーグ戦です。このリーグ戦を1位で終えたチームは、次のシーズンで上位リーグであるRLCSへの参加権を得ます。

 

RLCS

RLCSは上位リーグとなっており、『ロケットリーグ』競技シーンの最高峰です。RLCSリーグ戦はライバルシリーズと同様に10チームによるBO5の総当たり戦です。ただし、このリーグ戦で最下位である10位に終わったチームは下位リーグであるライバルシリーズと入れ替えになります。なお、リーグ戦で7位だったチームは次シーズンでもRLCSに参加する権利が与えられますが、そのためにはロスターを変更してはなりません。また、7位の場合は後述するリージョン決勝へは進出できません。

リージョン決勝は、北米とヨーロッパそれぞれで行われたリーグ戦の上位6チームによるプレーオフです。全ての試合はBO7となっており、試合の手順はリーグ戦の順位によって決まっています。

1試合:3 vs 4

2試合:5vs 6位 負けたチームは敗退となり、6位になります

3試合:第2試合の勝者 vs 1試合の敗者 負けたチームは敗退となり、5位になります

4試合:第1試合の勝者 vs 2シード 負けたチームは敗退となり、3位タイになります

5試合:第3試合の勝者 vs 1シード 負けたチームは敗退となり、3位タイになります

6試合:第4試合の勝者 vs 5試合の勝者 勝ったチームが優勝、負けたチームが準優勝となります。

 

オセアニア/南米シリーズ

オセアニアと南米は独自のリーグ形式を持っています。それぞれの地域にて、シリーズオープン予選から6チーム、前シーズンの世界大会から2チームの合計8チームがBO5での総当たり戦を行います。上位4チームが、シリーズプレーオフに進出します。シリーズプレーオフはBO7によるダブルエリミネーション形式のトーナメントとなっています。

 

プロモーショントーナメント

 

RLCSのリーグ戦にて8位と9位のチーム、そしてライバルシリーズリーグ戦にて2位と3位のチームはプロモーショントーナメントと呼ばれるBO7のダブルエリミネーション形式のトーナメントに参加することができます。次のシーズンではプロモーショントーナメント上位2チームがRLCS、下位2チームがライバルシリーズに参加することになります。

賞金

RLCSの賞金額は地域によって異なっています。

リージョン決勝(北米、ヨーロッパ)

  • 1位:$70,000(約760万円)
  • 2位:$40,000
  • 3位タイ:$16,500
  • 5位:$4,000
  • 6位:$3,000

また、これらに加えてRLCSにはMVPやゴールデンストライカー、プレイメイカーなどの個別の選手に贈られる賞金があります。

オセアニアシリーズ

  • 1位:$37,500
  • 2位:$24,000
  • 3位:$12,000
  • 4位:$9,000
  • 5位:$6,500
  • 6位:$4,500
  • 7位:$3,500
  • 8位:$3,000

南米シリーズ

  • 1位:$23,000
  • 2位:$17,000
  • 3位:$5,000
  • 4位:$4,000
  • 6位タイ:$3,000
  • 7位タイ:$2,500

シーズン9 参加チーム一覧

北米

  • eUnited
  • Ghost Gaming
  • NRG Esports
  • Pittsburgh Knights
  • Rogue
  • Spacestation Gaming
  • Susquehanna Soniqs
  • Flight
  • G2 Esports
  • Cloud9

ヨーロッパ

  • FC Barcelona
  • Dignitas
  • mousesports
  • Team Reciprocity
  • Renault Vitality
  • Veloce Esports
  • AS Monaco Esports
  • Endpoint
  • Team SoloMid
  • Team Singularity

南米シリーズ

  • The Three Sins
  • Novus Aevi
  • Avidity Esports
  • True Neutral
  • Most Wanted
  • Poison Bullets
  • Three Point Shooters
  • Sapphite

なお、オセアニアリーグは4月から開始となっています。また、シーズン9のワールドチャンピオンシップは現在、コロナウイルスの影響で中止となっています。

(C)©Psyonix

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事