VCT Masters Stage 3 ベルリン

VALORANT』の公式大会である「VALORANT Champions Tour 2021」(VCT2021Stage3の予選が全て終了し、Mastersに出場する全16チームが確定しました。日本からは「ZETA DIVISION」と「Crazy Raccoon」の2チームが参加し、910日から開催される予定となっています。

Stage 3 Masters 出場チーム一覧

VCT Masters Stage3 出場チーム

EMEA

  • Acend
  • SupperMassive Blaze
  • Gambit Esports
  • G2 Esports

北米

  • Sentinels
  • 100 Thieves
  • Team Envy

東南アジア

  • Bren Esports
  • Paper Rex

日本

  • Crazy Raccoon
  • ZETA DIVISION

韓国

  • Vision Strikers
  • F4Q

ブラジル

  • Havan Liberty
  • Keyd Stars

南米

  • KRÜ Esports

 

大会フォーマット

VCT Masters Stage 3 形式

今回のMastersはグループステージとプレーオフの2段階形式となっています。まずは16チームが4つにグループ分けされ、総当たり戦ではなくダブルエリミネーションのトーナメントを行います。試合は全てBO3で、決勝に進出した上位2チームがプレーオフに進出となります。

プレーオフはグループステージの結果を元にシード分けされたシングルエリミネーションのトーナメントとなっています。試合は全てBO3で、グランドファイナルのみBO5となっています。賞金額等は未定ですが、各チームには成績に応じたツアーポイントが付与されます。また、優勝チームは今年最後の世界大会であるChampionsへの出場権が与えられます。

 

今回の優勝候補はやはり前回大会優勝のSentinels。圧倒的な強さを見せつけたチームで、前回は借り受けていたTenZ選手を正式にロスターに迎え入れて2連覇を目指します。同じく北米からは100 ThievesEnvyという、CS:GOからのプレイヤーが多く在籍するチームが出場を決めています。

EMEAからはLiquidFNATICが予選落ちという大番狂わせが起きています。北米のSentinelsへの対抗馬として期待されていたチームたちですが、代わりに勝ち上がったGambitG2 Esportsといったチームの活躍に注目が集まります。ヨーロッパ予選が大荒れだったこともあり、前回大会から続けて出場となるチームはSentinelsと南米のKRÜ Esports、そして日本のCrazy Raccoon3チームだけとなりました。

韓国からは国内最強の呼び声高いVision Strikersが無事に1位で予選通過を確定させています。Sentinelsの対抗馬としてはこちらのチームも非常に注目度が高くなっています。日本のチームは前回大会だと1マップも取ることが出来ずに敗退となっており、世界の壁の高さを痛感させられる結果となりました。今回の大会では世界に対してどこまで喰らいついていけるのか、国内のシーンからは期待がかかっています。また、日本の国内王者奪還を果たしたZETA DIVISION(旧Absolute JUPITER)は今回が初の世界大会となります。

 

Stage3 Masters910日からベルリンで開催となります。Champions前の最後の大型大会となりますので、注目度も非常に高い大会となっています。

(C)©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事