ポケモンバトルの日本一を決める公式大会である「ポケモンジャパンチャンピオンシップス」(以下、PJCS)が今年も開催されます。去年と同じくゲーム部門、カードゲーム部門、『ポッ拳』部門の3つに別れて、6月27日(土)から28日(日)にかけてパシフィコ横浜で開催される予定となっています。

PJCS2020は去年から若干開催形式が変化しているようで、中でもゲーム部門については既に予選大会についての詳細が発表されています。本記事では現在発表されているゲーム部門の詳細についてまとめており、カードゲーム部門の『ポッ拳』部門の詳細については発表され次第記事を掲載する予定です。

大会フォーマット

PJCS2020にのゲーム部門に参加するためには「2020 International Challenge」(以下、IC)と呼ばれるオンラインの予選大会を勝ち抜く必要があります。ICは2月、4月、5月の計3回開催される予定となっていて、これらの大会で条件を満たした上位入賞者にPJCS2020の出場権が与えられます。

予選大会ごとに付与される出場権の数は若干違います。2月大会と4月大会では各カテゴリ上位30名、5月大会では各カテゴリ上位40名にPJCS2020への出場権が付与されます。なお、過去の大会ですでに出場権を獲得している方も参加は可能ですが、(新たな)出場権の付与対象からは除外されます。

また、カテゴリは年齢別となっています。ジュニアカテゴリは2009年以降生まれ、シニアカテゴリは2005年以降2008年以前生まれ、マスターカテゴリは2004年以前生まれとなっています。このカテゴリ分けは、PJCSおよびにその後の世界大会であるWCSと共通のものであると予想されます。

PJCSで上位を成績を残したプレイヤーはさらに世界大会であるWCSに招待されます。今年のWCSはロンドンで開催予定となっています。

2020 International Challenge February

ICの2月大会は2月28日(金)から開催される予定となっています。具体的には2月28日(金)の9:00から3月2日(月)の8:59までの期間となっています。こちらの大会に参加するためには事前のエントリーが必要で、エントリー期間は2月20日(木)14:00から2月28日(金)8:59までとなっています。Web上から登録する必要はなく、ゲーム内の「インターネット大会」からエントリーすることが可能となっていますので、忘れないようにしましょう。

なお、大会ルールは「シリーズ2ルール」となっています。試合時間20分、持ち時間7分のダブルバトルで、1日15試合までの制限となっています。ザシアン、ザマゼンタ、ムゲンダイナ、ミュウの伝説以外のガラル図鑑ポケモンが使用可能となっており、キョダイマックスポケモンも使用可能です。

また、エントリーして1試合以上最後までプレイした場合は参加賞としてきせかえアイテムのTシャツが貰えます。PJCSを目指していなくても、参加する価値はあるでしょう。

(C)©The Pokémon Company

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事