スポンサーリンク

JCG Shadowverse Openとは?

JCGが主催・運営する、誰でも参加可能なシャドウバースのオンライン大会です。ローテーション、アンリミテッド、2pickの3フォーマットの大会があり、すべてを合わせれば週2~3日の高頻度で開催されています。それでいて256人の参加可能枠から毎回抽選漏れが発生するほど人気の大会となっていますので、eスポーツとしてのシャドウバースの登竜門として、もしくはオンライン大会の雰囲気や空気感を体験してみたいという人にはうってつけの大会といえるでしょう。

優勝者には「JCG Open 優勝」というゲーム内で使えるエンブレムが配布されるほか、2pick大会に限り賞金もあり、1位から3位に上から5万、3万、1万の賞金が用意されています。ローテーションとアンリミテッドの大会には賞金はありませんが、代わりに上位入賞者にゲーム内でレッドエーテルが配布されています。

非常に高頻度で開催されておりかつ参加者も多い大会のため、大会上位者のデッキや全体的なデッキアーキタイプの使用率などといった情報は特に注目されています。シャドウバースのメタゲームの指標として参照されることも多い大会ですので、デッキ構築の参考等にもなるでしょう。

参加方法

JCG Shadowverse Openは頻繁に開催されています。公式サイトの大会ページに直近の大会が記載されているので、その中で自分の都合にあった日程の大会を探すといいでしょう。ローテーション、アンリミテッド、2pickの三種類が別々の日程で開催されているので、間違えないように注意する必要があります。また、参加するためにはJCGへのユーザー登録を行うことが必要です。登録自体は無料ですが、本人確認のために携帯電話番号が必要です。

実際に大会に参加する際は、当然ながらShadowverseをプレイする環境が必要ですが、それ以外にもボイスチャットツールであるDiscordの導入も必要です。Discordはゲーマーならば入れている人が多いでしょうが、万が一未導入の場合は参加する前にしっかりインストールと使い方の確認をしておきましょう。

参加賞/賞金

JCG Shadowverse Openの賞金・商品は2pick大会とそれ以外で異なります。通常のローテーション、アンリミテッドの大会では賞金は存在せず、優勝者にはゲーム内アイテムとして優勝称号とレッドエーテル30000が付与されます。準優勝と3位にもそれぞれレッドエーテル10000と5000が賞品として与えられ、参加者全員に参加賞としてエンブレムが付与されます。

2pick大会には賞金があり、そのため大会ルールも2pickのみ異なります。参加を検討している人はきちんと大会ルールやレギュレーションを読んでおきましょう。2pick大会では通常大会と同じエンブレムと称号に加え優勝に50000円、準優勝に30000円、3位に10000円の賞金が用意されています。高額賞金ではありませんが、開催頻度からすればかなりの額と言っても良いでしょう。オンライン大会で参加のハードルも低いため、気軽に参加して賞金を狙ってみるのも良いかもしれません。

毎週末開催されている大会以外にも、現在開催されているミリオンカップのような大型オンライン大会も定期的に開催されています。こういった大型大会は賞金額も高く、ミリオンカップは優勝賞金が文字通り100万円となっています。準優勝でも10万、3位タイも5万円用意されており、グループ予選にも賞金が設定されているためオンライン大会としては相当な賞金総額と言えるでしょう。こちらもいつものオープンカップと同じくオンライン大会に参加可能かつ賞金を受け取れる人ならば誰でも参加可能となっています。参加枠も多くなっていますが、抽選漏れになる可能性は十分にあります。興味がある人は忘れずにエントリーしておきたいところです。

©JCG ©Cygames, Inc.

スポンサーリンク

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事