スポンサーリンク
スポンサーリンク

8強が戦うDay2

前日の勝利収め、各ブロックの決勝まで上り詰めた8チームが激突する2日目。4試合全て配信されるので選手のみならずオーディエンスもテンションが上がっていることだろう。

前日の生配信された3試合で勝利を見せてくれた3チーム中2チームが決勝に残っているのも感慨深い。前日配信された試合はかなりの当たりカードだったのではないかと個人的には思ってしまう。

さっそく試合をレポートしていこう。

Aブロック決勝
N高御茶ノ水(東京) Royal Sweet Campers VS 横浜清風(神奈川県)Chalotte

勝ったほうが決勝に進める大事な一戦。横浜清風(神奈川県)ChalotteはMIRA選手を起点とした戦術で果敢に攻め込む。最後はMIRA選手の華麗な個人技でシュート決めて先取

第2試合が先制したのはN高御茶ノ水(東京) Royal Sweet Campers後半から交代で投入されたYUKI選手の抜群のディフェンスが光る!

だがmilla選手も負けていない空中での抜群のボールコントロールでシュートをアシスト。さらにゴール前にエールジャンプをお行いディフェンスに来た相手プレイヤーをディフェンスするというスーパープレイを見せる!

ラスト1分は横浜清風(神奈川県)Chalotteが3人オフェンスで鬼の攻めを見せた。

終わってみれば2セットストレート勝ち!milla選手の華麗な個人技とTOKI選手POPIAKI選手とチームメイトを信頼しているプレイが印象的な試合であった。

Bブロック決勝戦
八丈高校(東京)AstroJr. VS 阿南高専Kamse Dogs

東京の離島からの参戦となる八丈高校(東京)AstroJr.とスペシャルサポーター ケインコスギさんが注目(お気に入り)する阿南高専Kamse Dogsの戦いだ。

両方ともエースプレイヤーがいるチームだ。序盤から八丈高校(東京)AstroJr.のキャプテンSorRLと阿南高専Kamse Dogsのこんぼう選手がデッドヒート繰り広げる。こんぼう選手をサポートするように相手にプレッシャーかけるどうのつるぎ選手のコンビネーションでシュートを決める。

第2試合もエースプレイヤーの戦いだ、キャプテンSorRL選手を支えるためにTBC選手が相手のエースこんぼう選手に体当たりでバンプを狙う熱いながらも泥臭い試合展開へ。こんぼう選手への果敢のアタックで足止め、その隙にキャプテンSorRL選手がゴールを狙う作戦が当たり一気に勝ち越し!終了間際に3点目のチャンスはあったものの阿南高専Kamse Dogsの全員の体張ったディフェンスで追加得点は許さない。

第3試合に良い流れを持っていきたい八丈高校(東京)AstroJr.だが阿南高専Kamse Dogs粘り強い攻めと守りで一進一退の攻防が続く。

1点リードされる状況で残り30秒これでKamse Dogsの勝ちかと思われたが、ブロックしたボールをYuma選手が左サイドで浮かせる、それに合わせてブーストMAXのSorRL選手がシュート!

SORRL選手の劇的なシュート

SORRL選手の劇的なシュート

ラスト1秒で同点!これには実況のお二人も大興奮だ!

オーバータイムに突入1点入ればこの状況。こんぼう選手が右サイドをドリブルで駆け上がりシュート微妙なコースだったが、なんとディフェンスに来たSorRL選手にちょうど当たりそのままゴールへ・・・。

呆気ない幕切れに解説席からも悔しい声が漏れる。だが偶発的な事故が絡む勝敗はまさにスポーツそのもの。eSportsが立派なスポーツであることを示したような気がした。

Cブロック決勝戦
沖縄高専(沖縄)Tactical air Swinges VS 佐賀県県立鹿島 OLIPiXと愉快な仲間たち

始まった瞬間から互いのエースがオフェンスディフェンスが入れ替わる白熱バトル、佐賀県県立鹿島が1点入れれば沖縄高専のエースPIZZAMAN選手が2点入れリードかと思いきや、取り返して同点という見ているこちらも手に汗握る展開だ。

ラスト5秒でOLPiX選手のラストプレーもナイスブロックで阻まれオーバータイムへ。

オーバータイムも両者一歩も譲らない展開。エースOLPiX選手左から駆け上がるが前にディフェンス二人!

しかしシュートと見せかけたフェイク!壁を使ったパスは走りこんできたDora選手の渾身のシュートが決まり、見事このセットをゲット。

これで流れを掴んだのか第2試合はOLPiX選手以外のチームメイトも前に出る全員がシュートに出る超攻撃的な戦略シフト。これには沖縄高専のペースが乱されてしまう。

終わってみれば8対0という完璧な試合展開。第1試合こそ拮抗したものの2セットストレート勝ちという圧倒的な内容だった。

個人的には優勝候補のチームだ

Dブロック決勝戦
釧路高専(北海道)Vtuber すこすこ隊 VS 鶴崎工業(大分) 雷切

さぁ本日最後の試合だ。釧路高専(北海道)はVtuber すこすこ隊というナイスなネーミングセンスがとても良いww。対する 鶴崎工業(大分) 雷切は先日の試合で華麗なるシーリングショットを決めたAroDra選手がいるチームだ。共にここまで実力チームなのは間違いない。

さて第1試合Vtuber すこすこ隊はキャプテンよつば選手を中心いチームワークで果敢に攻める。しかしそれを翻弄するかのように鶴崎工業(大分) 雷切のエースAroDra選手の空中殺法が炸裂する。

AroDra選手の空中戦

AroDra選手の空中での姿勢制御は今大会一だ。

縦横無尽に横だけでなく壁、空中暴れまわるAroDra選手に対して、GORIRA選手はAroDro選手へのアシストやバンプで相手の足止めで攻めをサポートし、イソR選手はゴール前の守護神を務める。この2選手の明確な役割分担がこの戦術の要だ。これができるのはチーム内でのコミュニケーションがしっかりできており、そしてチームメイトを信頼しているからこそに違いない。

Vtuber すこすこ隊はキャプテンよつば選手のドリブルでの3人抜きで1点も返すも終わってみれば6対1で雷切のペースの試合展開だった。

第2試合も雷切ペースかと思われたが、Vtuber すこすこ隊はAroDra選手のマークを強める。失点こそ2点まで抑えることができたが、チーム雷切のチームプレイを崩すことができず。2対1で雷切が勝利を収めた。

スポンサーリンク

決勝戦進出はこの4組

激闘を勝ち上がったのはこの4チームだ

Aブロック:横浜清風(神奈川県)Chalotte
Bブロック:阿南高専Kamse Dogs
Cブロック:佐賀県県立鹿島 OLIPiXと愉快な仲間たち
Dブロック:鶴崎工業(大分) 雷切

3月に行われる決勝戦が楽しみだ。今から3月までの期間に各チームはさらなる練習と実戦を積みレベルが上がって試合に臨の間違いないないだろう。

3月の決勝戦もレポートしていこう。

スポンサーリンク

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事