apex2022

今月、11月18日から20日にかけて『スマブラ』シリーズの大型海外大会「Apex 2022」が開催されました。『スマブラSP』部門では日本からはGackt選手とミーヤー選手が出場。海外大会初参戦となるミーヤー選手が見事優勝し、SWT出場をほぼ確実なものとしました。

Apex 2022 結果

  • 優勝: ミーヤー(ゲーム&ウォッチ)
  • 準優勝: Jakal(ウルフ)
  • 3位: MPg(ロックマン)
  • 4位: Dabuz(ロゼッタ&チコ、ミェンミェン)
  • 5位タイ: DDog(スティーブ、ロイ、ドクターマリオ)、Syrup(ネス、スティーブ)
  • 7位タイ: Gackt(ネス)、LeoN(クッパ、勇者)

今回が初の海外大会参加となる日本のミーヤー選手が優勝。大会全体で2試合しか落とさずに優勝という圧倒的な強さを見せつけました。日本ではあcola選手に並ぶスマメイト出身の「神童」として注目のミーヤー選手ですが、今回の結果で海外シーンにもかなり注目された様子。一時は安定感のなさが課題かとされたミーヤー選手ですが、最近はかなり安定して上位入賞を果たしています。今回の優勝で年末のSWTにも出場がほぼ確定となり、今後の活躍に期待が集まります。

SWT決勝はおそらく『スマブラ』シーンでは歴代でもトップクラスの注目度の大会となり、しばらくはこの大会の優勝者が「世界1位」の称号を冠することになるでしょう。果たしてMkLeo選手の牙城を崩す選手は現れるのか、期待の大会となります。

(C)©Nintendo

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事