オデッセイ てぃー優勝

先週末は『スマブラSP』にとって激動の2日となりました。中でも日本で開催された「マエスマTOP #10」とフランスで開催された「L'Odyssée」は多くの日本人が参加した大会となりました。本記事はではこの2大会の結果をまとめてお伝えしていきます。

マエスマTOP#10 結果まとめ

  • 優勝: あcola(スティーブ、カズヤ、ホムラ/ヒカリ)
  • 準優勝: ミーヤー(ゲーム&ウォッチ、勇者)
  • 3位: ヨシドラ(ヨッシー)
  • 4位: ヤウラ(サムス、ダークサムス)
  • 5位タイ: プロトバナム(ルキナ、ミェンミェン)、へろー(クッパ、ドンキー、ガオガエン)
  • 7位タイ: かめめ(ソラ、シーク)、alice(ロイ)

マエスマTOP#10はシード1位のあcola選手が勝者側で危なげなく優勝となりました。あcola選手は自身のホームグラウンドとなる日本での大型大会を特に重要視しており、国内大会での優勝への意気込みを以前に語っています。今回は宣言通りコンディションを整えてきたのか、圧倒的な実力を見せての優勝となりました。

マエスマ優勝 あcola

2位のミーヤー選手は篝火優勝で鮮烈なデビューを果たした若手プレイヤーで、篝火以降は調子を落とし気味でしたが、今回はその印象を覆すような好調で準優勝となりました。今後は安定して上位に食い込んでくるのか、注目度が非常に高いプレイヤーと言えます。3位はヨシドラ選手で、あcola選手、ミーヤー選手と並んで「スマメイト」でレート2500を達成しているプレイヤー3人がTOP3に並ぶ形となりました。

4位のヤウラ選手は間違いなく最上位プレイヤーでありながらもなかなか大型大会では上位入賞を果たせずにいたサムスプレイヤーで、今回の大会でもっとも躍進を遂げたプレイヤーと言っても過言ではないでしょう。スペインのSisqui選手に並ぶ世界トップのサムス使いとして、今回の大会で海外のプレイヤーにも多く認知されたようです。

マエスマTOP#10はSmash World Tourの決勝前の最後のプラチナ大会となります。今回の結果を受けて、ヨシドラ選手のポイントは1360に。国内大会のみでありながら、決勝進出圏内となりました。ミーヤー選手も1120ポイントとなり27位に。ミーヤー選手は来月アメリカで開催されるApex 2022への参加を表明しているため、それを踏まえるとSWT決勝出場権を獲得できる可能性は高いでしょう。現在30位以内の日本人選手は11名。ボーダー付近のプレイヤーからは特に今後は目が離せないでしょう。

L'Odyssée 結果まとめ

  • 優勝: てぃー(パックマン、カズヤ)
  • 準優勝: Cosmos(ホムラ/ヒカリ、カムイ)
  • 3位: MuteAce(ピーチ)
  • 4位: ぱせりまん(フォックス)
  • 5位タイ: Bloov4Eva(ベヨネッタ、格闘Mii)、がくと(ネス)
  • 7位タイ: しゅーとん(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)、あしも(リュウ)

フランスで開催された招待制大会L'Odysséeにも、多くの日本人選手が招待されました。TOP8のうち、実に5人が日本人。優勝はてぃー選手で、一度はCosmos選手にルーザーズに落とされるもがくと選手、ぱせりまん選手といった日本人選手を次々と撃破しグランドファイナルへ到達。Cosmos選手をリセット込みの6-0で圧倒し優勝を決めました。フランスの大会では主役とも言えるGlutonny選手や、日本からの招待プレイヤーではKEN選手が予選落ちするなど波乱も多かった大会で、SWTのサーキットにも含まれていないですが、その演出の凝り具合などで大いに盛り上がった大会となりました。

先週末の大会は優勝があcola選手とてぃー選手と、新たにZETA DIVISIONに加入した両選手が同時に優勝を果たしました。Major以上とされる大会を同じチーム所属の選手が同時に優勝するのは『スマブラSP』史上初であり、ZETA DIVISIONはシーンでも屈指の注目度と実力を兼ね備えたチームと言えるでしょう。

大型大会が2つも開催された週末となりましたが、来週も注目度の高い招待制大会であるLudwig Invitationalが開催されます。SWT決勝に向けて、『スマブラSP』シーンの加熱はとどまることを知りません。

(C)©Nintendo

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事