pound 2022

『スマブラSP』米国で開催される大型コミュニティトーナメントであり、「Smash World Tour」のサーキットでもプラチナ大会に分類されている「Pound 2022」が4月22日から24日にかけて開催されました。優勝を果たしたのはワリオ使いのGlutonny選手。王者MkLeoを決勝で下しての勝利となりました。

https://twitter.com/pound_series/status/1518431687394439168

Pound 2022 結果

  • 優勝: Glutonny
  • 準優勝: MkLeo
  • 3位: Light
  • 4位: Riddles
  • 5位タイ: Zomba、Sonix
  • 7位タイ: Gackt、Sean

優勝はワリオ使いとして知られるGlutonny選手。ワリオは数パッチ前にナーフを受けており、キャラを変更するプレイヤーも多い中Glutonny選手はワリオメインを継続。準決勝と決勝でスマブラSP界最強のプレイヤーと名高いMkLeo選手に2回勝利し文句なしの優勝となりました。

日本からはトップ16の時点であとりえ選手、KEN選手、Gackt選手が勝ち残り。ルーザーズベスト16であとりえ選手とKEN選手がぶつかり、勝利したあとりえ選手がウィナーズから落ちてきたGackt選手と当たるという日本人同士が潰し合うトーナメント運となってしまいましたが、勝ち残ったGackt選手が見事7位タイとリザルト入りを果たしました。

他にはカズヤやテリーなど、格闘ゲームキャラクターを好んでプレイするRiddles選手や最近メキメキと頭角を現しつつあるロボット使いのZomba選手、上位では珍しいキャプテンファルコン使いのSean選手などの活躍も必見の大会となりました。

Pound 2022は今年開催されている「Smash World Tour」のプラチナ指定大会ということで、今回の上位入賞プレイヤーは多くのサーキットポイントも獲得しています。そして『スマブラSP』の次のプラチナ大会は日本にて開催される「篝火#7」。5月4日~5日にかけての開催となっており、多くの日本人強豪プレイヤーが参戦する予定となっています。

COVID-19などの影響により残念ながら海外プレイヤーの参加はわずかのようですが、国内のオフライン大会として最大規模のものとなるでしょう。年末のSWT決勝に向けて今年の『スマブラSP』は過去一番盛り上がっていると言っても過言ではありません。

(C)©Nintendo.

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: logo_02-1024x195.png

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事