STAGE:0 2021エントリー開始

高校生を対象にしたeスポーツ大会「STAGE:0」が今年も開催されます。去年と同じく『クラッシュ・ロワイヤル』『フォートナイト』『リーグ・オブ・レジェンド』の3タイトルが採用され、本日からエントリー開始となります。

Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2021 開催概要

 STAGE:02019年に開始された、高校生を対象とするeスポーツ大会です。同一高校に在籍するチームでエントリーする必要がある、高校対抗の大会ともなっています。採用タイトルは昨年に引き続き「クラッシュ・ロワイヤル」「フォートナイト」「リーグ・オブ・レジェンド」の3タイトル。いずれも世界中で絶大な人気を集めており、eスポーツ国際マッチでも開催されているほか、STAGE:0でも過去2回の大会で、全国の高校生選手たちが白熱の戦いを繰り広げたタイトルです。

大会フォーマット

ブロック詳細

STAGE:0のフォーマットは前回大会から大きく変化しておらず、地域別の予選大会と決勝大会の2つに別れたフォーマットとなっています。予選はリモートでの開催となっているため、北海道、東北、関東、中部、関西、中国・四国、九州・沖縄にさらにオンライン高校のブロックを加えて8ブロックで予選大会が行われます。ブロック予選はRound1Round2、そして決勝の3つに別れており、決勝で勝ったチームがそのブロック代表として決勝大会に進出します。8ブロックで1チームずつ、8チームが決勝大会で出場するということです。この予選のRound1Round2はオンライン、予選決勝と決勝大会がオフラインでの開催が予定されていますが、COVID-19の状況なども見て変更される可能性はあります。

バトロワタイトルである『フォートナイト』のみ若干フォーマットが異なり、2日間ある全ブロック共通オンライン予選でそれぞれ上位22チームが決勝大会に進出します。つまり、44チームの合計88人が決勝大会に出ることになります。決勝大会は『フォートナイト』は6ラウンドのポイント制、『クラッシュ・ロワイヤル』と『リーグ・オブ・レジェンド』はシングルエリミネーションのトーナメントになります。

スケジュール

 STAGE:0」のエントリーは本日よりすでに開始しており、52417:00まで受付しています。6月~7月の間に予選が行われ、決勝大会は812日(木)~815日(日)を予定しています。予選の詳しい日程については、ブロックとゲームタイトルごとに異なりますので、以下の画像を参照してください。

STAGE:0 2021 予選スケジュール

 

賞金

 STAGE:0は高校生大会ということもあり賞金は用意されていませんが、タイトルごとに賞品が用意されています。『クラッシュ・ロワイヤル』は日本のトッププレイヤーやトップストリーマーとの対戦権が、『フォートナイト』ではプロや有名配信者との特別マッチが、『リーグ・オブ・レジェンド』では達成者ライズと50000ライアットポイントが用意される予定となっています。

去年のSTAGE:0は日本全国の高校1,779校から全2,158チーム・5,555名が大会に参加し、SNSでの配信視聴者数は約747万人を記録するなど大きな盛り上がりをみせました。高校対抗のeスポーツ大会としては一番メジャーな大会になりつつあるかもしれません。高校対抗の大会ではN高がどのタイトルでも圧倒的に強いイメージがありますが、新たな強豪校が出てくる可能性があります。eスポーツの次世代を牽引する若い才能が現れるかどうか、注目が集まります。

(C)© 2021 『STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 実行委員会』 ©Riot Games Inc. ©Epic Games ©Supercell Oy.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事