VALORANT Champions Tour Masters 2021

VALORANT Champions Tour Stage3 Challengers Japan」のグランドファイナルが先週末に開催されました。今年最後となるStage3 Mastersへの進出チームを決めるこの国内予選、2連覇中の「Crazy Racoon」を打ち破り「ZETA DIVISION」(旧Absolute JUPITER)が悲願の優勝を果たしました。

ZETA 優勝

VCT Stage 3 Challenger Japan 結果

  • 優勝:ZETA DIVISION
  • 準優勝:Crazy Raccoon
  • 3位:Northeption
  • 4位:FENNEL
  • 5位タイ:Insomnia
  • 5位タイ:Feeling
  • 7位タイ:REJECT
  • 7位タイ:BlackBird Ignis

 

旧王者ZETA DIVISIONVCT2連覇中の新王者Crazy Raccoonのライバル関係が注目されるVCTですが、今回の大会ではこの2チーム以外でもNortheptionが大健闘。アッパーブラケットでは一度ZETA2-0で破っています。しかしZETAはそこからローワーブラケットを勝ち上がり、ファイナルでNortheptionにリベンジを達成。GFで宿敵Crazy Raccoon相手に5セット目にもつれ込む激戦の末、見事優勝を決めました。プレイヤーの移籍などオフシーズンで大きくチーム情勢が変わったVALORANTシーンでしたが、「2強」時代はまだまだ終わらない様子。この2チームから優勝を奪うチームが現れるのかにも今後期待がかかっています。

VCT Stage 3 Challengers トーナメント表

なおZETAは日本国内では敵なしの時期があったものの、VCTが始まってからはCrazy Raccoonが一歩先を行っており、世界大会の出場経験がありません。今回ベルリンで開催されるStage3 MastersZETAにとって初の世界大会となります。また、今回のMastersは日本からの出場枠が2枠あるため、Crazy Raccoonも出場となります。今年最後を締めくくる世界大会Championsでは今までのChallengersMastersでの取得ポイントによって出場チームが決まるため、こちらは日本からはCrazy Raccoonがほぼ確定ではありますが、今回のMastersの結果で大きくポイント差が変動する可能性もあります。

VCT サーキットポイント表

Stage 3 Masters Berlin99日から開始予定。前回のMastersでは屈辱の最下位だった日本ですが、今回はZETACrazy Raccoonでどこまで世界に食らいつけるのか。eスポーツシーン全体が注目しています。

(C)©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事