VALORANT Champions Tour Masters 2021

先週末に『VALORANT Champions Tour』(以下、VCT)のChallengers Main Event 2週目が終了、プレーオフに進出する全8チームが確定しました。

Main Event Week2 結果

 Main Event Week2では予選を勝ち抜いた8チームが2グループに分かれて総当たり戦を行いました。各グループの上位2チームがプレーオフ進出、Week1の上位4チームと合わせて合計8チームがプレーオフに進出となります。各グループの結果は以下のとおりとなりました。

グループA

  • 1位:REJECT
  • 2位:FENNEL
  • 3位:Feeling
  • 4位:思考行結

グループB

  • 1位:FAV gaming
  • 2位:Lag Gaming
  • 3位:チーム探してます
  • 4位:FIRST Gaming

 

各グループの上位2チームがプレーオフ進出となりますので、Week1の上位チームと合わせてプレーオフ進出チームは

Week 1

  • Absolute JUPITER
  • Crazy Raccoon
  • NORTHEPTION
  • SCARZ

Week2

  • REJECT
  • FENNEL
  • FAV gaming
  • Lag Gaming

 8チームとなります。ほとんどがStage 1で見たチームとなっていますが、若干の変化もあります。REJECT、BLUE BEESが今回はプレーオフ進出ならず、代わりにNORTHEPTIONとSCARZが勝ち抜けています。REJECTは前回3位のチームであるだけに、かなりのアップセットと言えるでしょう。因縁のライバル状態となりつつある、絶対王者JUPITERと前回優勝者Crazy Raccoonのカードにも注目です。

プレーオフ フォーマット

 プレーオフは前述の8チームによるダブルエリミネーション方式のトーナメントとなっています。試合はBO3、決勝のみBO5となっていて、優勝チームが日本代表としてアイスランド、レイキャビクにて開催されるMastersへの参加権利を得ます。プレーオフ自体にも賞金は設定されており、賞金総額は200万円となっています。スケジュールは下記画像の通りとなっています。

VCT playoffs スケジュール

今年3月に開催されたStage1Mastersは地域トーナメントとなっていましたが、今回のMasters、そして9月に開催予定のStage 3Mastersはどちらも国際トーナメントとなっています。日本のVALORANTシーンの実力が世界にどれほど通じるのか、今回のMastersが初の腕試しの機会と言えるでしょう。プレイするストリーマーも増え、『VALORANT』の勢いは増していくばかりです。

(C)©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事