VALORANT Champions Tour Masters 2021

VALORANT』公式大会、『Champions Tour Masters Japan』のステージ01、そのグランドファイナルが先週末に開催されました。現日本のシーンの「王者」と言われる優勝候補のAbsolute JUPITERを打ち倒し、優勝を決めたのはCrazy Raccoonでした。

Masters Japan Stage 01 結果まとめ

  • 優勝Crazy Raccoon
  • 準優勝Absolute JUPITER
  • 3位:REJECT
  • 4位:FAV gaming
  • 5位タイ:Lag Gaming
  • 5位タイ:FIRST Gaming
  • 7位タイ:CNCI BLUE BEES
  • 7位タイ:FENNEL

 

なお、賞金は優勝300万円、準優勝100万円、340万円、420万円。5位以下は共通で10万円となっています。

実質的なウィナーズブラケットであるUpper Bracketでは、Crazy RaccoonJUPITER相手に0-2で負けています。Lower BracketREJECTに勝ちグランドファイナルまで上がってきたCrazy Raccoonですが、破竹の勢いでなんと今度はJUPITER3-0でストレート勝ち。新たな「日本王者」の誕生した瞬間でした。試合前の勝利予想投票では70%JUPITERの勝利と予想。見事なアップセットとなりました。

なお、同大会のStage 2の応募期間はすでに開始しており、324日まで受付中。最大56チームで、抽選発表は29日となります。優勝チームは国際大会である「Champions Tour Stage 2 Masters」への出場権が得られます。『リーグ・オブ・レジェンド』のMSIと同時開催となるこの大会は、今年5月にアイスランドの首都レイキャビクにて開催予定。世界のトップ10チームが選抜され、Championsへの出場権を賭けて争う大会となっています。

Crazy Raccoonの勝利により「JUPITER一強時代」は終わりを告げたと言っても良いでしょう。激動の日本VALORANTシーンには今後も注目です。

(C)©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事