韓国からのインポートとしてC9で活躍し、LCKでもKTの一員として活躍、現在CLGの一員としてストリーマーをしていたジャングラーのRushが、韓国における兵役のためストリーマー業と、『LoL』そのものからの引退を表明しました。昨日Twitchにて「Goodbye Stream」が行われ、多くのファンが彼の引退を惜しみました。

韓国人男性は18歳から28歳の間に兵役を完遂する国民としての義務があり、Rushは現在27歳。ギリギリまで引き伸ばした形になります。兵役は通常1821ヶ月ほどで終わりますが、終わった後にLoLやストリーマー業に戻る予定は今の所ないとのことです。Rushはもともと韓国でもトップの大学に在籍していた経歴を持つ、非常に高学歴なことで知られるプレイヤーです。2014年にはLoLのプロとなるために大学を辞めていますが、兵役後は再び大学に入学し卒業する意思があるようです。Rushの頭の良さは北米でのプロゲーマーキャリアを開始してからも遺憾なく発揮されており、当初はほとんど喋れなかった英語を凄まじい勢いで習得していったことがよく知られています。当時のチームメイトであったC9JensenSneakyとの仲の良さはよく知られており、英語圏のファンも非常に多いプレイヤーでした。

リーシンの達人としてよく知られるRushはそのプロキャリアでも成功をおさめており、KTの一員としてLCK1位を取ったこともあれば、ソロキューでも複数回ラダーのトップでフィニッシュしています。ストリーマー業に転身してからもその勢いは衰えず、世界中から尊敬され、愛されるプレイヤーでした。

2023年にRushが兵役から戻ってきたときにどのような道を選択するのかは不明ですが、LoLコミュニティは伝説のジャングラーのこれからの成功を願っています。

(C)©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事