UTAGE VALORANT 3

国内でも最大規模のコミュニティ大会として知られる「UTAGE VALORANT 3」のエントリーが910日からスタートします。UTAGE VALORANTは参加者のレベルに合わせて5つの階級を採用したリーグ戦方式が特徴の大会となっており、賞金総額は60万円です。

UTAGE VALORANT 3 大会概要

 UTAGE VALORANTの最大の特徴は参加者のレベルに合わせて用意された5つの「階級」となっています。これらの階級は下から順番に「PRIVATE」「SERGENT」「LIEUTENANT」「COLONEL」「GENERAL」と名前が付けられていて、以下の画像のように振り分けが定義されています。

UTAGE 階級分け

このうちプロ、もしくはプロと対等に渡り合える自信があるチームが対象となる「GENERAL」クラスでのみ招待制のトーナメントが実施されます。出場枠は16チームで、基本的には招待されたプロゲーミングチームが参加することになりますが、一個下の階級である「COLONEL」クラスで好成績を残したチームが、4つ用意されている「CHALLENGER枠」として参加することができます。賞金がこのトーナメントには用意されており、優勝チームは33万円の賞金を得ることが出来ます。

招待制の「GENERAL」とは異なり「PRIVATE」から「COLONEL」までの階級では総当りでのリーグ戦となります。この階級は基本的に過去の大会戦績(VALORANTに限らず、FPS/TPSゲーム全般で考慮)やコンペティティブでのランク、そして本人の希望階級などから総合的に判断し、運営側が振り分けるシステムとなっています。去年開催された「UTAGE VALORANT 2」は150チームが参加し、「SERGEANT」と「LIEUTENANT」クラスはそれぞれ7グループでのリーグ戦という非常に盛況な大会となっていました。

UTAGE リーグスケジュール

UTAGE VALORANT」は階級分けで同じ実力に当たれるシステムと、トーナメントと違い負けても規定試合数は参加できるリーグ戦方式によって、あらゆるプレイヤーにとって気軽に参加が可能。

初代大会で問題となったスケジューリングも大幅に改善されており、非常に良い大会となっています。エントリーは明日9月10日から18日までと比較的短期間になっていますので、興味のある方は忘れずにエントリーをしておきましょう。チームメイトが足りないという方は、公式Discordにて募集チャンネルなども用意されています。

(C)©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事