第4回e全国高校eスポーツ選手権 ロゴ

高校生向けのeスポーツ大会であり、おそらく「STAGE:0」と並んで国内最大級の高校生向け大会である「全国高校eスポーツ選手権」第4回大会の詳細が発表されました。『Rocket League』『League of Legends』に加えて今回は『Fortnite』を採用タイトルに追加。今月中旬からエントリー開始となります。

https://twitter.com/ajhs_esports/status/1412232356182650883

第4回全国高校eスポーツ選手権 開催概要

  • 主催:一般社団法人 全国高等学校eスポーツ連盟、毎日新聞社
  • 特別協賛:株式会社サードウェーブ
  • 後援:文部科学省、オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟
  • 運営協力:E5esports Works
  • 参加費:無料

採用タイトルは『Rocket League』『League of Legends』『Fortnite』の3つ。それぞれ別のスケジュールでの開催となります。

◆エントリー期間
・ロケットリーグ部門:7月19日(月)~9月9日(木)
・リーグ・オブ・レジェンド部門:8月16日(月)~10月1日(金)
・フォートナイト部門:8月16日(月)~10月11日(月)

◆予選開催
・ロケットリーグ部門:9月25日(土)、26日(日)、10月9日(土)
・リーグ・オブ・レジェンド部門:10月23日(土)、24(日)、11月3日(祝・水)、23日(祝・火)
・フォートナイト部門:10月30日(土)、31(日)、11月6日(土)、7日(日)、20(土)、21(日)

◆決勝大会
・ロケットリーグ部門:12月25日(土)
・リーグ・オブ・レジェンド部門:12月26日(日)
・フォートナイト部門:12月19日(日)

(下線は配信対象日)

『Rocket League』『League of Legends』の決勝大会はオフライン開催ですが、それ以外(『Fortnite』の決勝大会と全タイトルの予選)は全てオンラインでの開催となります。

【参加資格】
・日本国内に在住する高校生・定時制高校生・高等専門学校生(3年生まで)・通信制高等学校生であること。
※文部科学省が定める大学入学資格の条件に該当する学校に所属していること。
・対象年齢は満16歳~満19歳(該当誕生日が 2002年4月2日~ 2006年4月1日)。
・チームメンバー全員が同じ学校に在籍していること。
※通信制高校の生徒で所属キャンパスが決まっている場合には、同じキャンパスのメンバーのみでエントリーしてください
※ネット学習のみのコースでキャンパスが決まっていない場合には同じコースのメンバーのみでエントリーしてください
・エントリーチーム数の上限は、同じ高校から各部門3チームまでエントリー可能
※キャンパスが分かれている場合には同じ高校同じキャンパスから各部門3チームまで

同一高校内でチームを組む必要がある、いわゆる「甲子園形式」の大会となります。この形式の大会は歴史的にもN高等学校が非常に強く、今回の大会でも活躍が期待されます。

エントリーやキャスト、ゲストなどの追加の情報などについては順次公開とのこと。興味のある方は公式ツイッターをフォローしておくのが良いでしょう。なお、もう一つのeスポーツ甲子園こと「STAGE:0」も現在予選大会が進行中。高校生のeスポーツシーンは年々加熱を見せていて、目が離せません。

(C)©Riot Games Inc. ©Psyonix Inc. ©Epic Games

ゲームを仕事に。チャンスをみなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事