先日発表されたライアットゲームによる『VALORANT』初の公式大会である「FIRST STRIKE」。地域別の大会となる本大会の、ヨーロッパ大会の詳細が公開されています。なお、個別の大会の詳細が発表されるのはこれが初めてとなります。

VALORANT First Strike: Europe 開催概要

スケジュール

 First Strikeの予選はオープン形式となり、プロもアマチュアも参加権があります。この予選のスケジュールは11月9日~22日を予定されています。予選は合計4回開催され、参加するチームは何回でも参加することが出来ます。つまり、時間が許すのであれば予選突破まで4回のチャンスが与えられるということです。

 

スケジュールの詳細は以下のとおり。

第一週

  • 11/910 予選A
  • 11/1112 予選B
  • 11/13 プレーイン
  • 11/1415 プレーオフ

 

第二週

  • 11/1617 予選C
  • 11/1819 予選D
  • 11/20 プレーイン
  • 11/2122 プレーオフ

 

本戦は12月3日~6日が予定されています。大会日程全4日のうち、最初の2日が準々決勝で、その後準決勝と決勝に1日ずつのスケジュールとなります。

 

大会フォーマットはシングルエリミネーションのトーナメント形式となっており、まず予選ADBO1でトップ16チームが進出となります。プレーインで8チーム、プレーオフで4チームが勝ち上がります。第一週と第二週で2回プレーオフがありますので、合計8チームが本線へと進むことになります。

現在情報が公開されているのはこのフォーマットとスケジュールのみとなっており、賞金や対戦ルールなどは未定となっています。対戦ルールに関しては近々『VALORANT』自体に追加マップやキャラクターが控えていることもあり、注目のポイントとなっています。また、他地域の大会についても続報待ちとなっています。日本の『VALORANT』シーンはそれなりに活発ですので、日本大会の可能性も十分あります。期待して待ちましょう。

(C)©Riot Games

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事