COVID-19の影響により中止された、「ポケモンWCS(ワールドチャンピオンシップ)」の代替イベント「ポケモンプレイヤーズカップ」が先週末開催されました。本記事ではプレイヤーズカップの結果と、上位入賞プレイヤーたちの(公開されている範囲での)レンタルパーティーを紹介します。

 

ポケモンプレイヤーズカップの参加者に関してはこちらの記事をご参照ください。また、ポリゴン2の配布コードは記事末尾に記載されています。

 

結果と構築

 

優勝:SupahSanti選手(アメリカ)

 

準優勝:MeLuCa選手(カナダ)

 

3位:Desu選手(イタリア)

 

4位:Conanyk選手(アメリカ)

 

5位タイ:Yuree選手(イタリア)

 レンタルパーティー画像なし 

構築:トゲキッス、ガオガエン、ウォッシュロトム、ドリュウズ、モロバレル、ドラパルト

 

5位タイ:Wasp選手(オーストラリア)

 レンタルパーティー画像なし

構築:トゲキッス、ガオガエン、キュウコン、アシレーヌ、ナットレイ、エースバーン

 

7位タイ:Duckpond選手(イタリア)

 

7位タイ:SimiusBlack選手(アルゼンチン)

 

9位タイ:Rahxen選手(スペイン)

 

9位タイ:Maddo選手(オーストラリア)

 レンタルパーティー画像なし

構築:トゲキッス、ゴリランダー、ポリゴン2、オニシズクモ、キリキザン、エースバーン

 

9位タイ:PumpkinPhantom選手(ブラジル)

 

9位タイ:AgatiGa選手(ブラジル)

 

13位タイ:VivaLaVlade選手(オーストラリア)

 レンタルパーティー画像なし

構築:トゲキッス、ガオガエン、ポリゴン2、ウォッシュロトム、ナットレイ、ドラパルト

 

13位タイ:Hamstermania選手(チェコ)

レンタルパーティー画像なし 

構築:トゲキッス、ギャラドス、ゴリランダー、アーマーガア、ヌメルゴン、コバルオン

 

13位タイ:ESAGreen選手(エルサルバドル)

 

13位タイ:JoeUX9選手(アメリカ)

 

構築における各ポケモンの使用率では、まずガオガエンが16チーム中12チームに入っており採用率1位の75%。続いて11チームに採用されているドラパルト、10チームに採用されているトゲキッスが続き、4位のポリゴン27チームに採用)を大きく引き離しています。いずれもトップメタのポケモンとはいえ、同時期に開催された日本の大会とは大きく様子が異なっているのが面白いところです。

 

なお、本大会で配布された育成済のトリックルーム型ポリゴン28/31まで受け取り可能で、コードは「PKMNPLAYERSCUP」となっています。受け取り忘れのないようにしましょう。

(C)©The Pokémon Company ©Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」 URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事