COVID-19感染拡大の影響を受けて中止となった世界最大の格闘ゲーム大会である「EVO 2020」ですが、その代替となるオンラインイベント「EVO Online 2020」が開催されることが本日514日に発表されました。

EVO Online 2020 開催概要

 

採用タイトル

EVO Online 2020の採用タイトルは計13作品。EVO 2020への採用が決まっていた9タイトルに、さらに4タイトルが追加された形となります。タイトルは以下の通り。

 

  • UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
  • ドラゴンボール ファイターズ
  • 鉄拳7
  • MARVEL VS. CAPCOM 2 NEW AGE OF HEROES
  • Street Fighter V: Champion Edition
  • ソウルキャリバーVI
  • グランブルーファンタジー ヴァーサス
  • サムライスピリッツ
  • Mortal Kombat 11: Aftermath
  • Killer Instinct
  • Them’s Fightin’ Herds
  • スカルガールズ 2ndアンコール

 

新規追加タイトルは太字となっています。EVOのタイトル発表時には全て日本のタイトルであることが話題となりましたが、オンライン化にあたってMortal KombatKiller Instinctといった海外タイトルも採用されています。Them’s Fightin’ Herdsは『マイリトルポニー』風の馬型キャラクターが登場するゲームとなっています。

 

スケジュール

EVO Online5週間に渡って、毎週末開催される独特の形式となっています。現地時間でのスケジュールは以下の通り。

  • 74日~5
  • 711日~12
  • 718日~19
  • 725日~26
  • 731日~82

詳しいタイトルごとのスケジュール内訳等は未定となっています。

イベントの詳細や登録方法などは未定となっていますが、オンライン開催ということでEVO参加における大きな障壁であった「現地ラスベガスに赴く」が不要となったことで、参加者は大きく増加することが予想されます。海を跨いでのオンライン対戦はラグが大きな問題となることもあり、どういう形式で開催されるかには今後も注目が必要です。世界最大の大会であるEVOがオンラインでも成功すれば、今後はさらにオンライン大会が活発となるでしょう。

(C)©EVO

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事