スポンサーリンク

世界最大の格闘ゲームイベント/大会であるEVOLUTION CHAMPIONSHIP SERIES、通称EVOの姉妹イベントであるEVO JAPANですが、85日に2020年の開催と、その日程が発表されました。開催場所は幕張メッセで、開催日時は2020年1月24日から1月26日にかけての3日間となっています。

発表と同時に開催告知ティザー動画が公開されています。

EVO JAPAN2018年に初めて開催され、今回で3回目の開催となります。現時点では、採用タイトルに『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』、『SOUL CALIBUR VI』、『TEKKEN 7』3つが発表されており、今後も追加されていくようです。EVO JAPAN 20196タイトルでの開催だったので、もう1回発表があると考えていいでしょう。

EVO JAPAN 2019は福岡国際センターで開催されたイベントで、非常に多くの参加者を集め、国内最大級の格闘ゲームイベントとなりました。ただし、ノウハウと予算の不足からか、スタッフをボランティアで募集しており、タイムテーブルの調整ミスで長時間の待ち時間が発生したことや、対戦場所・集合場所の分かりづらさにより不戦敗が多く発生するなど大会進行のトラブルが多かったことでも話題になりました。EVO JAPAN 2020ではこういった部分がどう改善されているかもポイントとなるでしょう。

また、同時期にアメリカにて大規模な『スマッシュブラザーズ』シリーズの大会であるGENESISが開催されています。日程は現地時間とはいえ124日から126日と完全にEVO JAPANと被っているため、EVO JAPANの種目に『スマブラSP』がある場合はどちらかを選ぶ必要があるでしょう。本家EVOで最大の参加者・視聴者を獲得して勢いのあるタイトルだけに、EVO JAPANで採用タイトルとして選出されるかには注目が集まっています。なお、EVO JAPANのエントリーは9月中に始まる予定です。

©EVO

スポンサーリンク

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事