スポンサーリンク
スポンサーリンク

Overwatch(オーバーウォッチ)とは!?

MOBAFPSを掛け合わせた新感覚のゲーム!

Overwatch(オーバーウォッチ)とは2016年にXBOX ONEPS4PCにて発売されたFPSゲームです。

基本6VS6で戦うチーム戦のゲームで、特徴としては現在(201811月時点)29名のヒーロー(キャラクター)が用意されており、それぞれまったく違うアビリティ(能力)を持っていて、その中から好きなヒーローを選び戦うところです。

ヒーローにはロール(役職)があり、ダメージ、タンク、サポートの3つのロールに分けられていて、基本的にはそれぞれのロールがバランスよく(各ロール二人ずつ等)なるようにヒーローを選択しチームを編成します。

スポンサーリンク

ロール、ヒーローって?

ロールはダメージ、タンク、サポートの3種類あります。

ヒーローは現在ダメージに16名、タンクに7名、サポートに6名おり、十人十色各ヒーローごとにまったく違うアビリティが用意されています。

各ロールの役割とそれぞれ1名ヒーローを紹介します。

ダメージ

ダメージヒーローは他のロールのヒーローに比べて火力が高く、相手のヒーローを倒す役割を担うロールです。試合を決めるのはダメージでOverwatchは普通のFPSのように撃ち合いが一瞬で決まるようなものではないため、ダメージヒーローがいかに火力を出せるかが重要です。

トレーサー

Blizzard Entertainment, Inc.

「アビリティ」

  • パルス・ピストル(連射速度の速い2丁拳銃)
  • ブリンク(移動方向へ短い距離の瞬間移動)
  • リコール(3秒前の位置、3秒間での最大体力、残弾数MAXの状態に巻き戻す)
  • パルス・ボム(粘着式の爆弾で爆発範囲内のHITした敵に大ダメージ)

トレーサーはこのゲームのパッケージにもなっているヒーローです。

彼女は体が小さく、またアビリティによる移動手段が豊富なため、被弾しにくいのが特徴です。ただし被弾自体はしにくいですが他のヒーローに比べて体力が少ないため、一瞬の判断と高いレベルでの操作技術が求められます。その判断力と技術が身につくほど素早い移動と火力の高いパルス・ピストルにより、一瞬で敵の懐に入りダメージを稼ぐことができるヒーローです。

タンク

タンクヒーローは他のロールのヒーローに比べて体力が高く、相手のヒーローから味方を守る役割を担うロールです。試合を決めるのはダメージですがゲームメイクするのはタンクで、他のロールを生かすも殺すもタンク次第なため、非常に冷静な判断力が問われるロールになっています。

ラインハルト

Blizzard Entertainment, Inc.

アビリティ

  • ロケット・ハンマー(一振りで広範囲にダメージ)
  • バリア・フィールド(前方に巨大な盾を構え味方を守る)
  • チャージ(前方に突進し進路上の敵や物体に大ダメージ)
  • ファイア・ストライク(ロケット・ハンマーを振り前方に貫通性の火炎弾を飛ばし触れた敵にダメージ)
  • アース・シャッター(ロケット・ハンマーを地面に叩きつけ正面の敵全てを転倒させダメージ)

 

ラインハルトは味方を守りチームを引っ張ることに優れたヒーローです。

バリア・フィールドで味方を守りチャンスでは他のアビリティでダメージも出せ、アース・シャッターは決まりさえすればそれだけで敵のチームを殲滅できるぐらい強力なアビリティです。

操作難易度も低くゲームの押し引きを覚えることが出来るため、一度は触って欲しいヒーローです。

サポート

サポートヒーローはどのヒーローも味方を回復することができ、味方を生かす役割を担うロールです。試合を決めるダメージ、ゲームメイクするタンクと述べましたが、この両ロールの活動時間を延ばすのがサポートで、タンク同様非常に冷静な判断力が問われるロールになっています。

マーシー

Blizzard Entertainment, Inc.

「アビリティ」

カデュケウス・スタッフ(味方1人にビームを接続する。ビームは回復と攻撃力上昇の2種類の効果を切り替え可能)

  • カデュケウス・ブラスター(護身用の威力の低いピストル)
  • ガーディアン・エンジェル(味方の元へ急行できる)
  • リザレクト(倒された味方をライフ最大で復活させる)
  • エンジェリック・ディセント(高所からゆっくり降下できる)
  • ヴァルキリー(飛行能力を得て各種アビリティを大幅に強化)

マーシーは回復やサポートに特化したヒーローです。

高い回復力で味方を回復し味方の体力が十分なときは攻撃力上昇のサポートをし、味方が倒されても蘇生することができます。Overwatchは人数差が出来るだけで有利差がはっきり出るため、倒されたを「なかったことに出来る」のは非常に強力です。

またヴァルキリー中は全ての能力が強化されチームが攻める時も守るときも使いやすいヒーローです。

スポンサーリンク

どんなルールなの?

Overwatch世界大会のワンシーン

Blizzard Entertainment, Inc.

Overwatchは沢山のルールやカスタムマッチでは自分好みのルールで遊んだり出来るのため無限大といってもいいですが基本となる4つのルールを紹介します。

コントロール

1つの目標をめぐり2チームが競い合う。3ラウンド制で2ラウンド先取したチームの勝利。

アサルト

攻撃チームはまず拠点A、次にBの二ヶ所の制圧を目指し、防衛チームは時間切れになるまで目標の防衛を目指す。

エスコート

攻撃チームはペイロードを護衛し目標地点まで運ぶ。防衛チームは時間切れになるまでペイロードを目標地点に運ばれないようにする。

アサルト/エスコート

攻撃チームはまずペイロードを確保し目標地点まで運ぶ。防衛チームはこれを阻止する。

対戦時の連携の取り方、勝利のコツ!

コミュニケーションを取る手段としては、「了解」や「回復要請」等を伝えるショーカットや、VCによる声でのやり取り、PC版においてはゲーム内チャットを利用できるので意思疎通には困りません。なので対戦時にはこれらのツールを利用しつつ相手チームよりも高度な連携を取ることを心掛けましょう。

また例えば回復してもらったり、相手を殲滅した方には「ありがとう」のショートカットを打つだけでチームの士気が上がり、気持ちよくゲームができるため、勝利するためにはもちろんですが「皆が楽しくゲームをプレイ出来る」ようコミュニケーションを取りましょう!

Overwatchの歴史

Blizzard Entertainment, Inc.

Overwatchは現在で発売から2年半ほどですがまだまだ人気なタイトルで、年に一度ワールドカップが開催され、また海外では野球やサッカーと同じようにプロリーグができ、Eスポーツとして非常に高い競技性で成功しています。

国内でもプロアマ問わずチームは存在し、ゲーム人口も大勢の方が遊んでられるので、気になっている方はまず無料体験プレイしてみて、面白そうだなって感じたらセール中に購入してみてはいかがでしょうか?

無料体験プレイとセールは一定期間ごとにやってくるのでこまめにチェックしましょう!

スポンサーリンク

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事