Full of emotions. Pretty teenage sisters sitting on the bed in their room, playing video games with the controllers and smiling brightly, being really emotional
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本の女性プロゲーマー①:「チョコブランカ」

チョコブランカ氏は、日本人女性で初めてプロゲーマーになった方です。

なんと、夫もプロゲーマーであり、世界初のプロゲーマー夫婦でもあります。

格闘ゲームとの出会いは2008年のことで、友人に誘われたことで「ストリートファイターIV」をプレイするようになりました。

名前の由来ともなっているブランカというキャラの使い手で、格闘ゲームの楽しさに目覚め大会にも参加するようになったそうです。

そして、運命の瞬間は2010年に訪れます。

当時、日本のトッププレイヤーだったマゴサガットを大会で倒したのです。

さらには、同年に開催されたGODSGARDENのレディース大会で優勝するなど、女性プレイヤーとして一躍時の人となったのです。

その後、アメリカのプロゲーマーチーム「Evil Geniuses」にスカウトされ、プロゲーマーとしての道を歩み始めるようになったのです。

ですが、現在では「Evil Geniuses」を脱退しており、北米のプロe-sports団体「Echo Fox」に所属して、様々な活動を行っています。

なお、プロ格闘ゲーマーではありますが、元々はディーラーとして働いていたことからレースゲームにも詳しいという一面もあります。

ルックスも可愛らしいと評判で、なんと「リビング ザ ゲーム」というプロゲーマーたちのドキュメンタリー映画にも出演しています。

スポンサーリンク

日本の女性プロゲーマー②:「たぬかな」

たぬかな氏は、日本人女性としては2人目となるプロゲーマーです。

父親がゲーム好きだったこともあり、幼い頃からゲームに慣れ親しんでいたそうです。

メインの活動場所は「鉄拳」シリーズで、シャオユウの使い手として名を馳せています。

シャオユウの使い手としてはトップクラスの実力を誇っており、全プレイヤーの中でも一番ではないかとも言われています。

その実力の高さは、豊富な対戦経験と圧倒的な知識量から来ています。

理論派の一面も兼ね備えていながら、その戦闘スタイルはアグレッシブとも称されています。

アメリカのゲーム大会「Combo Breaker 2017」の「鉄拳部門」において3位に入賞していて、この活躍を機に海外でも注目されるようになりました。

その人気は絶大で、撮影会とサインに2時間以上かかったこともあるそうです。

その実力も然ることながら、容姿が端麗なことも人気の理由の1つでしょう。

現在は「CYCLOPS OSAKA athlete gaming」とプロ契約を結んでいます。

さらに「レッドブル」とも契約をしており、「レッドブルアスリート」としても活動を行っているようです。

年々海外からの注目度も集まっているため、これから先の活躍が期待できるプロゲーマーの1人だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

日本の女性プロゲーマー③:「Tema(てま)」

Tema氏は、日本人初のプロパズルゲーマーです。

JeSU(日本eスポーツ連合)の公認を受けている女性プロゲーマーでもあり、芸能事務所スターダストプロモーションの子会社SDMにも所属しています。

芸能事務所に女性プロゲーマーが所属するのは、Tema氏が初めてのようです。

ゲームを始めたきっかけは、両親からプレゼントされた「スーパーぷよぷよ」にあります。

就職を機に一時期はゲームから遠のいていたようですが、e-sportsがブームを見せたこともあって、もう一度「ぷよぷよ」をやり始めたそうです。

日本ぷよ連盟主催のレディース大会で2位、株式会社SEGA主催の「ぷよぷよ」プレイヤー最強決定戦では3位に入賞するなど、「ぷよぷよ」の女性強豪ゲーマーとして注目を集め、プロゲーマーとして活動するようになります。

今のところ、「ぷよぷよ」のプロゲーマーは国内ではTema氏だけみたいです。

そんな彼女は、2017年の「AnimEVO」という大会でぷよぷよテトリスダブルスの優勝、シングルスでは7位に入るという好成績を収めています。

もちろん、「ぷよぷよ」だけが得意というわけではなく、なんと「Splatoon」と「Splatoon2」でS+の称号を取得しているほどの実力者なのです。

日本の女性プロゲーマー④:「はつめ」

はつめ氏は、格闘ゲーム界では3人目となる日本人女性プロゲーマーです。

MMOやTPS、FPSなど様々なジャンルのゲームをプレイしているようですが、なんと対戦型格闘ゲームを始めたのは2015年頃と遅めです。

にもかかわらず、2年後の2017年4月29日には、「ストリートファイター5」の女性プレイヤーとして株式会社COMPとスポンサー契約を結んでいます。

2017年時点で、年齢はまだ18歳と若いです。

その若さで国内では3人目となる女性格闘プロゲーマーとして選ばれているのですから、その実力の高さが伺いしれるというものです。

現在は「父の背中」というプロゲーマーチームに所属して、様々な活動を行っているようです。

たとえば、オフラインイベントに出席したり、ゲームイベントのMCを務めたりといったことをやっています。

ただ、まだまだ若いプレイヤーであるため、プロゲーマーとしてはそこまで目立った実績があるわけではありません。

しかし、将来性は十分にあると言えるため、これから先、格ゲー界に欠かせない新世代のプレイヤーとして、名を馳せる可能性もあります。

さらに、ルックスは可愛いとして評判を呼んでいるため、もしかしたらアイドル的存在として有名になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事