東京ゲームショウONLINEと同時開催となった『パズドラ』の公式大会「パズドラチャンピオンズカップ TGS2020 ONLINE」が26日に終了しました。本大会は13人のプロによって構成される「パズドラプロリーグ SEASON2」の上位6名と、いわゆる「敗者復活」にあたる選考トーナメントにて決定した2名の合計8名による大会となっています。

コンテンツ

参加者

 プロリーグ順位順、敬称略

  • けーぱ
  • スー☆
  • 海斗☆
  • あっき~
  • ゆーふぉ
  • sakurai

選考トーナメント順位順

  • ゆわ
  • ふぃあれす

 

結果

 優勝:あっき~選手

準優勝:海斗☆選手

3位:けーぱ選手

4位:ゆわ選手

 

決勝の海斗選手はあっき~選手を「師匠」と呼び慕う間柄で、決勝は思いがけずの師弟対決となりました。「師匠っぽいところを見せてやれてよかった」とあっき~選手はコメント。解説のコスケ氏も、あっき~選手のパーティー構築の精密さこそが勝負の分かれ目だったと指摘しました。

優勝のあっき~選手には優勝トロフィーと賞金300万円が渡されています。準優勝の海斗☆選手は未成年であるため、トロフィーのみの贈呈。3位のけーぱ選手には70万円、ゆわ選手には30万円が贈呈されています。

イベントでは最後に「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020 KAGOSHIMA」の開催が発表されました。こちらはオンラインでの開催となるようで、『パズドラ』競技シーンの次の戦場となる大会です。本サイトでも、詳細が判明次第掲載する予定です。

(C)©GungHo Online Entertainment, Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事