7月に入り、日本でもランクマッチも開始された『VALORANT』ですが、国内国外含めさまざまな大会が精力的に開催されています。「Valorant Pulse Invitational」はその中でも大規模なひとつで、Northern ArenaPulse Esports Gaming ArenaTHESPIKE.GGの共同開催によるチャリティー大会となっています。

 

Valorant Pulse Invitational 開催概要

 

大会フォーマット

 

本大会は7月の10日から12日にかけて開催されます。11日までがグループステージとなっており、12日はプレーオフが予定されています。

グループステージでは4チーム、4つのグループが形成され、BO1にて総当り戦が行われます。各グループから上位2名がプレーオフへと進出します。

プレーオフでは8チームがシングルエリミネーションのトーナメント形式、BO3にて試合が行われます。

すべての試合にて、マッププールはHavenBindSplitAscent4つとなっております。なお、72日現在バグが発見されたことによりHavenマップがランクマッチ等で使用不可能となっていますが、大会までには修正される見込みが高いでしょう。

 

参加チーム

 

Invitationalの名前が示すとおり、本大会は招待制の大会となっています。現在16チーム中12チームが公開されています。内訳は以下のとおり。

  • Team SoloMid (TSM)
  • Immortals
  • Cloud9
  • Code7
  • Charlotte Phoenix
  • Triumph
  • Gen.G Esports
  • Orbit
  • Oxygen Supremacy
  • Lazarus
  • Echo 8
  • T1 Academy
  • Lazarus
  • Echo 8

国際的に活躍するチームが勢揃いしています。

 

賞金

 

本大会には1万ドル(約107万円)の賞金総額が用意されています。

  • 優勝:5000ドル
  • 準優勝:3000ドル
  • 3位:2000ドル

4位以下は賞金なしと、シンプルな分配が予定されています。

 

また、本大会は全試合がこちらのTwitchにて配信される予定です。

(C)©Pulse Esports Gaming Arena ©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事