これまでの『Fortnite』のさまざまな大会をスポンサーしてきたDreamHackですが、新しく月ごとの「DreamHack Open」を開催することが発表されました。リージョンは東西NAEU3つ、最初の大会は71725が予定されています。賞金は大会ごとに25万米ドル(約2700万円)が用意されています。

 

Fortnite DreamHack Open 開催概要

 

本大会はオープン形式となっており、開催リージョン外のプレイヤーでもエントリー自体は可能です。7月の大会はSolo形式ですので、チームを組む必要もありません。大会フォーマットは3ステージに分かれています。

最初は計2回オープン予選が行われます。各予選では3時間の制限時間中に最大10マッチまでをプレイしポイント獲得上位250名、合計500名が予選決勝に進出します。予選決勝では同様に3時間10マッチで獲得ポイントを競いあい、上位100名がグランドファイナルに進出します。グランドファイナルではスケジュール通りに8マッチが行われ、獲得ポイントで優勝が決まります。ポイントの分配方式は以下のとおり。

 

160ポイント

253ポイント

349ポイント

448ポイント

以下同様、50位まで(50位は1ポイント)

1キルにつき5ポイント

 

賞金総額は大会ごとに2700万円と、高額賞金大会で知られる『Fortnite』らしい凄まじい額となっています。分配は以下の画像のとおりです。

Fortnite DreamHack OpenTwitchdreamhackチャンネルにて配信もされています。オンライン大会ですので、選手が個人チャンネルで配信している可能性も高く、そちらもチェックするようにしたほうが良いでしょう。

(C)©Epic Games ©DreamHack

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事