スポンサーリンク
スポンサーリンク

「STAGE:0」関東ブロック代表決定戦 会場レポート

2019年7月20日(土)に東京・ベルサール渋谷ファーストにて開催された、高校生eスポーツ甲子園「STAGE:0」第1回大会 関東ブロック代表決定戦の現地レポートをお送りいたします!

STAGE:0

開催:2019年7月20日(土)
会場:ベルサール渋谷ファースト(東京都渋谷区)

STAGE:0 公式サイト

本日、開催されたのは「リーグ・オブ・レジェンド」と「クラッシュ・ロワイヤル」の関東ブロック代表決定戦です。
ブロック大会はこちらも含めて全国7ブロックで行われ、各ブロックの代表チームが8月14日&15日に舞浜で行われる決勝大会に出場します!ここまできたら、負けられません!

会場の雰囲気はこんな感じ。
客席正面に出場選手のブース、左右に大型モニターがあります。
会場は、応援に駆けつけた同世代の高校生たちや、ご両親などのご家族の姿が目につきました。
他のeスポーツイベントと異なり、制服姿の高校生多数!!

メインスポンサーのコカ・コーラさんの販売ブースもありました。
全商品100円です!

リーグ・オブ・レジェンドの予選はこちらのスペースも使って行われました。
これは休憩中の風景。ハイスペックPCがズラリ!

スポンサーリンク

「リーグ・オブ・レジェンド」決勝!

午後からはいよいよ「リーグ・オブ・レジェンド」の決勝が行われます!
と、ここでなんとスペシャルゲストの登場!!

「STAGE:0」応援マネージャーの日向坂46より、佐々木久美さん・丹生明里さん・渡邉美穂さんの3名が来場!

会場MCはSTAGE:0 スペシャルサポーターであるアルコ&ピースの平子祐希さん・酒井健太さんと、関東ブロックのローカルサポーターとしてテレビ東京の角谷暁子アナウンサーも参戦。

日向坂46メンバー3名の登場で会場の熱気がいよいよ高まる!!

決勝を戦う両チーム選手が登壇!両チーム5名ずつのチーム戦です。

朋優学院高等学校(東京都)の「HYeC」

横浜高等学校(神奈川県)の「Knights of the harbour」

決勝までの本日の両チームの勝ち上がり。
すでにこの両校は、関東ブロック代表として、8月に行われる決勝大会(全国大会)出場を決めています!

試合前の会場向けルール説明。青が横浜高校、赤が朋優学院。
この後、試合では赤の「JUNGLE」Jack718選手がとんでもないことに・・・。

実況ブースはこんな感じ。
実況katsudionさん、解説らいじんさんが大いに盛り上げます!

ついに試合開始!

実況・解説、そして日向坂メンバーも絶賛の朋優学院Jack718選手が神出鬼没の大活躍。
要所要所に現れ、無駄のない動きで的確に相手を攻撃。まったく隙がありません!

序盤からリードを奪った朋優学院が優位にゲームを進め、危なげなく圧勝!
見事、関東制覇を果たしました。

激闘を終えて握手。
お互いの検討を讃えあいます。

表彰式。

準優勝横浜高校は全国大会での雪辱を目指します!

朋優学院は全国大会での活躍が期待されます!

「ゲーム中のイメージと違う!」とイジられるJack718選手。まったくです!

決勝大会での両チームの活躍、期待しています!!

スポンサーリンク

「クラッシュ・ロワイヤル」決勝!

休憩を挟んで、「クラッシュ・ロワイヤル」部門決勝が行われます。

4校が出場した「クラッシュ・ロワイヤル」部門。
決勝は湘南学園高等学校「でめきん応援隊」と、渋谷教育学園渋谷高等学校「Intuition」で争われました。

「クラッシュ・ロワイヤル」部門の実況としてテレビ東京アナウンサーの田口尚平、解説にkooさん、応援団長としてきおきおさんが登場。
「クラロワ」は一発勝負の「LoL」とは異なり、第1試合が1vs1、第2試合が2vs2、第3試合が再び1vs1という2本先取ルールで行なわれました。ふむふむ。

「いかにも」eスポーツな対戦ブースを使ったPCゲーム「LoL」とは違い、スマホゲームの「クラロワ」はいったいどんな対戦風景になるのか?と疑問でしたが、このようにプレイヤーは立ってスマホを操作するスタイルでした!なるほど!!

第2試合の2vs2用に、赤青2つの対戦台?が用意されていますね。

会場に用意された大型モニターの表示はこちら。
1画面にプレヤーの表情と画面全体が表示されててわかりやすい!

第1試合は渋谷教育学園渋谷高等学校のバタ選手が勝利!

第2試合は、観客の期待に答えて崖っぷちの湘南学園高等学校が見事逆襲に成功!

最終第3試合は、湘南学園高等学校いの選手が勝利して、湘南学園が大逆転優勝です!!

両校の両選手、おつかれさまでした!!
両チーム共全国大会、がんばってください♪

ということで高校生たちの熱い戦いが大いに楽しめた1日でした。
eスポーツと言えば、特に大人たちの世界では、何かと賞金額の大小で語られることも多いのですが、この「STAGE:0」は高校生だけが出場できる、賞金は出ない(コカコーラ100本はもらってましたね笑)、名誉だけをかけた戦いです。
まさに今、連日メディアで取り上げられている高校野球にも通じる、真摯で爽やかな空気を感じることができました。

私たち「eSports魂」も、ぜひ8月の全国大会にも取材に参戦したいと思います。
お楽しみに!!

スポンサーリンク

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事