マエスマTOP

『スマブラSP』の大型オフライン大会「マエスマTOP」の第7回大会が5月1日(日)に開催されました。参加人数500名超の大型オフライン大会となった本大会ではflat-gaming所属、15歳の超新星あcola選手がしゅーとん選手にGFでリセットをかけて勝ち切り、見事優勝を決めました。

マエスマTOP 7 リザルト

マエスマTOP #7 結果

  • 優勝:あcola(スティーブ、カズヤ、ドンキーコング)
  • 準優勝:しゅーとん(ピクミン&オリマー、ホムラ/ヒカリ)
  • 3位:ヨシドラ(ヨッシー)
  • 4位:てぃー(パックマン、カズヤ)
  • 5位タイ:かめめ(ロックマン、ソラ)、へろー(クッパ、スネーク)
  • 7位タイ:KEN(ソニック、セフィロス)、じょうぎぶ(キャプテン・ファルコン)

多くの強豪プレイヤーが参戦するかなりの大型大会となったマエスマTOP#7。あcola選手はヨシドラ選手にルーザーズに落とされるも勝ち上がり、グランドファイナルでしゅーとん選手と対決。3-2で勝利しブラケットリセットをかけ、2セット目ではベテランのしゅーとん選手に対応されるのでは?という雰囲気もありましたが、勢いのまま3-0で完勝。文句なしの優勝を決めました。

あcola選手はオンラインで非常に強いプレイヤーとして知られていましたが、今年、招待制大会マエスマofflineに参加してからは積極的にオフラインの大会にも参加。ほぼ全ての大会で3位以上で入賞という抜群の安定感の上、今回のような大型大会でも見事優勝と、その実力をオフラインでも証明しています。

今回のマエスマTOPではほかにもヨシドラ選手やへろー選手などオンラインをメインで活動しているプレイヤーが上位入賞しており、今後増えていくであろう大型オフライン大会での活躍が大きく期待されます。

特にあcola選手の注目度はかなり高く、海外のプレイヤーにもその戦績が届きつつあります。日本の大会では5月3日(火)から西武撃、4日(水)からは篝火#7と、大型オフライン大会が明日からも連続で開催される予定となっています。

特に篝火はSWT(SMASH WORLD TOUR)のプラチナ大会として認定されており、サーキットポイントという点でも、海外からの注目という点でも非常に重要な大会となるでしょう。あcola選手を中心として最近調子を上げている選手たちの活躍に期待がかかります。

今年のゴールデンウィークは日本の『スマブラSP』シーンにとっては非常に注目度の高い、白熱の日々となるでしょう。「オンライン勢のオフラインの活躍」や「世代交代」といったキーワードが特に話題となる『スマブラSP』競技シーン、今後も目が離せません。

(C)©Nintendo.

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: logo_02-1024x195.png

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事