IGNITION SERIESが終わり、ついに『VALORANT』初の公式主催大会が発表されました。その名も「FIRST STRIKE」。コロナ禍の中でも急成長を遂げた今最も勢いのあるタイトルの初公式大会に、全世界が注目しています。

 

FIRST STRIKE」は北米、ヨーロッパ、アジア(日本での開催は未定)、ブラジル、ラテンアメリカなど、世界各地でそれぞれに優勝チームを決定する地域別トーナメントです。各地域で予選を開催し、その後123日から6日ごろにかけて、地域ごとに「FIRST STRIKE Finals」が実施されます。各地域の優勝チームそれぞれに、公式では初となるVALORANT地域チャンピオンの称号が与えられます。なお、「FIRST STRIKE Finals」では、プロチームとアマチュアチームの両方が参加できる仕組みとなる予定です。

Whalen Rozelle(ライアットゲームズ eスポーツシニアディレクター)のコメント

VALORANTは、グローバルな魅力と次期ナンバーワンeスポーツになるために必要な要素を備えた、競技性の高いタイトルです。FIRST STRIKEは競技としての素晴らしさをアピールし、各地域のレガシーを築いてく舞台として我々の競技エコシステムを盛り上げ、さらには今後VALORANTeスポーツをサポートしていくための基盤となるはずです。」

Anna Donlon VALORANTエグゼクティブプロデューサー)のコメント

「コミュニティーを長期的にサポートするため、私たちができる最高の投資の1つにeスポーツがあることは揺るぎない事実です。世界各地で実施したIgnition Series(イグニッションシリーズ)で分かったように、VALORANTでプロレベルの試合が行われることへの需要は非常に高く、ファンやプレイヤーの皆さん、そして各団体と共にFIRST STRIKEという旅を始められることを本当にうれしく思っています。開発チームとして、VALORANTの競技シーンをサポートすることは最優先事項の1つであり、この旅を成功させるべく最大限の努力を行っていくつもりです。」

 

VALORANT』はそのローンチ以降コミュニティー大会が大量に開催されており、非常に競技シーンの活発なタイトルとなっています。FIRST STRIKEは初の公式大会として世界中のプレイヤーから注目を受けることとなるでしょう。地域大会ということでアジアリージョンがどのように扱われるかはまだ不明で、日本が独立したリージョンとなるかもわかりませんが、続報を期待して待ちましょう。

(C)©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事