スポンサーリンク
スポンサーリンク

eSports cafeの概要

今、オンラインゲームの世界で大流行となっている「eSports」はゲーム好きであれば当然知っているはずです。

世界規模で人気を集めているエレクトロニックスポーツ競技です。国別の対戦競技で個人戦と団体戦のゲーム種目があり、ほとんどの大会で優勝賞金が億越えと、かなりの高額であることから白熱した戦いが繰り広げられます。

そんな盛り上がりをみせるeスポーツに関連したカフェが東京都心を軸に次々とオープンし話題を集めています。

スポンサーリンク

eSportsカフェって?

「eスポーツカフェ」とは、国内でも珍しいe-sportsのプレイを目的としたゲーミング・インターネットカフェ施設のことです。日本国内でのeスポーツの普及と発展を目指すこと、そしてeスポーツユーザー達のコミュニティスペースとしても利用できるようになっています。

 

店舗によって運営形態は様々ですが、豊富な競技用デバイスを取り揃え、ゲーミングPCに本格的なゲーミングチェアなどが装備され、まさにゲーマーの楽園となっています!

 

通常のネットカフェとの違いは、まず、PCのスペックがハンパないです!グラフィックボードにGTX1060/1080などが積まれ、競技用デバイスも充実しています。実際の競技スペースと同じような、最高のパフォーマンスが出せる環境が整っています。

 

また、普通のネットカフェではできない大声でのおしゃべりやボイスチャット・配信なども全く問題なく可能です。Webカメラや置き型マイクなども無料貸し出しOKという、至れり尽くせりの、まさにゲーマーのためのネットカフェなのです。

スポンサーリンク

eSports cafeで開催されているイベント

東京新大久保にある「eスポーツカフェ」では、頻繁にイベントが開催されています。

 

実際の世界大会で行われるのと同じように「オーバーウォッチ・LOL・CSGO・DOTA2」など、公式タイトルでの大会形式イベントです。

優勝者・準優勝者(チームなど)には賞品も用意され、まさに大会そのものとなっています。イベント当日は、店内に利用待ちの行列ができるほどの盛況ぶりです。

 

大会イベントには、国内外からのプロゲーマー達が集結し、中にはモンゴルからの参加者もいます。

店内はそのようなプロゲーマー達のサイン色紙で飾られています。

 

イベントの開催は随時Twitterなどで告知されるので、1度でも参加してみたいと希望する人は、オフラインでの大会ということで気負うことなく気軽に応募できます。

eスポーツのイベントは年々多くなってきていますので、eスポーツカフェのような本格的ゲーミングネットカフェの需要も高まるでしょう。

 

カフェ自体でのイベントも目白押しなので、日頃から腕を磨きたい人は世界大会のような臨場感があって本格体験ができるeスポーツカフェを利用して、同じようにプロゲーマーを目指す有志達と腕を競い合ってみてはいかがでしょうか。

 

もしかしたら、現役のプロゲーマーに会える事もあるかもしれません。

eSports cafeは韓国・中国人向けにも作られている?

eスポーツカフェでは、外国人の需要も多く、東京都心の店舗の多くで常に外国語が飛び交うほどの人気ぶりです。

 

中でも韓国人・中国人の利用が多く、そのような外国人向けの設備も充実しています。従業員も現地出身者ということもあり、外国人でも利用しやすいように現地の飲食物も販売しています。

 

また、パソコンのOSやサービスの告知・メニューなども、韓国語や中国語で書かれたものが用意されています。回線もそれぞれの国専用のものが用意されていますので、例えば日本からリーグオブレジェンドの韓国サーバーなどにも、極力ラグが少ない状態で接続して遊ぶことができたりします。現地の雰囲気をそのまま味わうことができるというのは大きなメリットですよね!

 

ちなみに、東京都内には、中国人向けの店舗、韓国人向けの店舗がそれぞれ展開されていて、足を踏み入れるとまさに海外のゲーミングカフェにいるような「PC房」といったところの雰囲気があります。日本にいるという感覚がなくなるのではないでしょうか。

 

韓国人や中国人だけでなく、モンゴルなどその他欧米各国様々な国の人が多数来店しているため、日常的に外国人と対戦する機会があることで、実際の世界大会で気後れすることなく、平常心での戦いができることは最大のメリットと言えるでしょう。

eSports cafeの店舗情報

eスポーツカフェは、今の所、東京都心に集中している状態です。

都内にあるeスポーツカフェ(一部店舗)をご紹介します。

eSports café 新大久保店

全80台ものハイスペックPCがあり、全席でボイスチャットやライブ配信が可能となっています。

中国人や韓国人向けのサービスも充実していてます。

LFS(ルフス)池袋/e-sports Arena

韓国のPCバンスタイルのオープン型ネットカフェです。

80台ものハイエンドなゲーミングPCとステージも併設され、頻繁にイベントが開催されています。

eSports SQUARE AKIHABARA

オタクの聖地秋葉原にも、eスポーツ専用のイベントスペースがあり、カフェ&バーエリアが併設されています。通常はネットカフェとしての営業はされておらず、ユーザーや企業への貸し出しがメインとなっています。

eSports STUDIO

完全予約制での営業体系で、チームでのプレイをする人向けとなっています。チームにとって最適な環境でトレーニングができる、専用のスタジオと言ったところです。

個人での利用も可能です。

専用駐車場と広いカフェスペースも併設されており、トレーニング前後のミーティングなどに利用できます。

i GS ARENA in サイバック博多駅前店

こちらは福岡県博多にあるeスポーツカフェで、九州でもっともeスポーツのイベントや大会が開催されているインターネットカフェです。

上記以外でも、eスポーツカフェは全国展開が徐々に進んでいますので、自宅近くにeスポーツ専用のカフェができることを期待しつつ、日々のゲーミング技術向上に励みましょう!

スポンサーリンク

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事