世界大会であるWorlds 2019も無事に終わり、ランクシーズンも終了。一段落ついたように見えるLeague of Legendsですが、今年中にまだひとつ大きなイベントが残っています。「All-Star 2019」は毎年世界大会後に開催されている大規模なファンイベントで、プレイヤーから投票を受けた世界中のトッププロ、人気プロ、そして配信者が集まるイベントです。今年のAll-Starは日本時間126日午前9時から8日までの3日間にかけて行われる予定となっています。

 今回の会場となるのは米ラスベガスのHyperX Esports Arena。出場者はファンとRiot Gamesによって選ばれた64人以上の各地域トッププロとパーソナリティたちです。以下に特にファン投票によって選ばれたプロたちを紹介します。

LPL(中国)

TheShyUzi 

OPL(オセアニア)

PabuChippys

LEC(EU)

CapsJankos

LMS(台湾、香港、マカオ)

FoFoZiv

LLA(ラテンアメリカ)

SeiyaPlugo

TCL(トルコ)

BoluluCloser

LST(東南アジア)

G4Exosen

VCS(ベトナム)

OptimusLevi

LCS(北米)

BangCoreJJ

LCK(韓国)

FakerClid

CBLOL(ブラジル)

GokuShrimp

LCL(ロシア)

NomanzAHaHaCiK

LJL(日本)

EviCeros

 

日本からはTopで有名なEvi選手と、Midで「皇帝」の愛称を持つCeros選手が参加しています。また、タレントとして有名でありながらも最近はゲームストリーマー活動をしており、ゲーマーの間では非常に認知度が上がっているケイン・コスギさんもパーソナリティとして招かれているようです。

 

大会内容

All-Starでは毎年、目玉として1vs1トーナメントが開催されています。2018年の優勝者であるCapsを含めた32人のトッププロが、専用の1v1モードで対戦します。

今年からは、新しいゲームモードであるTeamfight TacticesTFT)のトーナメントも開催されます。うちのひとつはチャリティーのトーナメントとなっており、本家LoLのプロプレイヤーがリトルズ、現役のTFTチャレンジャープレイヤーがレジェンズとして別れてリトルズとレジェンズでチームを組み、それぞれが独立したトーナメントで戦って合計スコアで戦います。

また、リージョンごとに別れたショーマッチも開催されます。NA vs EUCN vs KRなどといったアイコニックなライバル地域同士の試合となっており、特殊ゲームモードでも開催されます。今回はタンデムモード、URF、アサシンモードの3種類にて開催されるようです。

 

スケジュール

All-Star 2019の全スケジュールを以下に記載します。全て日本時間での表記となっています。

12/6 

9:00~ URF

10:001vs1 RO32 前半

11:00~ TFT レジェンズリーグ

12:00~ NA vs EU ショーマッチ

13:00TFT リトルズリーグ

14:001vs1 RO32 後半

 

12/7 

9:00~ タンデムモード

10:00~ 1vs1 RO16

11:00~ TFT レジェンズリーグ

12:00~ CN vs KR ショーマッチ

13:00~ TFT リトルズリーグ

14:00~ 1vs1 RO8

14:30~ ショーマッチ

 

12/8

9:00~ タンデムモード

10:00~ 1vs1 準決勝

11:00~ TFT リトルズリーグ決勝

12:00~ ショーマッチ

13:00~ URF

14:00~ TFTレジェンズリーグ決勝

14:30~ 1vs1 決勝

 

©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事