LoL Worldsシーズン1( 2011)

LoL Worlds 2011(League of Legends World Championshipシーズン1)はスウェーデンのヨンコピンで2011年6月18日~6月20日に開催され、世界中(北アメリカ、東南アジア、ヨーロッパ)から8チームが参加。

グループステージで4チームからなる2グループに別れて1本先取の1回総当りのリーグ戦を行い、各グループ1位が準決勝に進出。各グループ2位と3位は、敗者復活戦を戦い、その勝者が準決勝に進出します。プレーオフは、5本勝負3本先取で対戦します。

決勝戦は、イギリスのFnaticが、フランスのagainst All authorityを破り、見事に初代王者に輝き、賞金50,000ドルを獲得。大会MVPは、FnaticのMaciej "Shushei" Ratuszniakでした。

160万人以上がこの大会のストリーミングを視聴し、ファイナルの瞬間最高視聴者数は、21万人以上に達したと言われています。賞金プールは、99,500ドルでした。

LoL Worldsシーズン1( 2011)結果:

順位

賞金額(ドル)

分配(%)

チーム

優勝

50,000

50.25%

Fnatic

準優勝

25,000

25.13%

against All authority

3位

10,000

10.05%

Team SoloMid

4位

7,000

7.04%

Epik Gamer

5位

3,500

3.52%

Counter Logic Gaming

6位

2,000

2.01%

Team GAMED.DE

7位

1,000

1.01%

Xan

8位

1,000

1.01%

Pacific eSports

総額

99,500

LoL Worlds アーカイブ

LoL Worlds

LoL プロリーグ

(C)©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事