世界大会とランクシーズンも終わり、現在プレシーズン中である『リーグオブレジェンド』、2020年度最後のイベントとなる「オールスターイベント」が明日1218日から開催されます。オールスターは世界中の人気LoLプレイヤーが一同に会するお祭りイベント。全てオンライン形式で開催され、各種公式チャンネル(Twitch / OPENREC / Mildom)では日本語配信が実施されます。

オールスターイベント 開催概要

今回のオールスターイベントは「アンダードッグ・アップライジング」と「スーパースター・ショーダウン」の2つのステージで構成されています。「アンダードッグ・アップライジング」はご近所同士の地域対抗戦が目白押しで、小規模な地域のプレイヤーたちが近隣の有力地域に挑戦状を叩きつけます。ここに出場するチームのメンバーは、全員がファン投票によって選ばれたトッププロ。日本のプロリーグであるLJLからは、Evi選手(DFM)、Blank選手(SG)、Ceros選手(DFM)、Yutapon選手(DFM)、Gaeng選手(DFM)の5人が代表チームとして参加し、世界的なスター揃いの中国代表チームとサモナーズリフトで対戦します。この試合の模様は日本時間1218日(金)1645分頃からライブ配信予定です。

また、「スーパースター・ショーダウン」ではLCK(韓国)、LCS(北米)、LEC(ヨーロッパ)、LPL(中国)の各リーグからそれぞれ3つのスーパーチームが出場してイベントを盛り上げます。ノンプロの人気プレイヤーたちによる対戦や、投票で選ばれた各地域のプロプレイヤーによるオールスター戦のほか、「Red Bull 1v1 Competition」など盛りだくさんの内容で、普段はなかなか目にすることのできないASEならではのドリームマッチなどが用意されています。

【スケジュール】

  •  1218日(金)13001900 CN/KR Day「アンダードッグ・アップライジング」
  •  1219日(土)13001900 CN/KR Day「スーパースター・ショーダウン」
  •  1220日(日)13001900 NA/EU Day「アンダードッグ・アップライジング」
  •  1221日(月)13001900 NA/EU Day「スーパースター・ショーダウン」

 ※18日・19日のCN/KR Dayはライブ配信、20日・21日のNA/EU Dayは録画配信です。


LCK & LPL – 12月19日(土曜日)

  • Queue Kings & Legends(キュー・キングス&レジェンズ)

ノンプロのプレイヤーたちによる、BO1形式のサモナーズリフトでの対戦です。

  • All-Stars(オールスター)

LCKLPLでそれぞれ得票数の最も多かったプロプレイヤー5人がBO32本先取)形式で対決します。

 

LCS & LEC – 12月20日(日曜日)

  • Queue Kings & Legends(キュー・キングス&レジェンズ)

ノンプロのプレイヤーたちによる、BO1形式のサモナーズリフトでの対戦です。

  • All-Stars(オールスター)

LCSLECでそれぞれ得票数が最も多かった5人が集まってドラフトを行い、5人構成の『ドリームチーム』を組みます。この際、意外性を加えるために「少なくとも2名をお互いの地域から選ばなくてはならない」という制限が両チームのキャプテンに課せられます。こうして決まったチームが、BO3形式で対戦します。

なおLCSLECのプロについては、これとは別の「普通ではない」形式での試合も予定されています。

 

【配信プラットフォーム】

 ライアットゲームズ公式チャンネル

 ■Twitch https://www.twitch.tv/riotgamesjp

 ■OPENREC https://www.openrec.tv/user/riotgames_jp

 ■Mildom https://www.mildom.com/10244404

 なお、「ダンドッグ・アップライジング」にて日本代表が中国と対戦するのは1218日、日本時間16:45の予定となっています。

(C)©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事