スポンサーリンク

102日より開催されている『リーグ・オブ・レジェンド』の世界大会であるWorlds 2019、そのノックアウトステージファーストラウンド(準々決勝)の全試合が終了しました。これにてベスト4が出揃い、来週末から準決勝が開始することになります。

 

準々決勝 結果まとめ

 

先週末に行われた準々決勝の試合結果は以下の通りとなります。

 

Invictus Gaming 3-1 GRIFFIN

FunPlus Phoenix 3-1 Fnatic

SK Telecom T1 3-1 Splyce

G2 Esports 3-1 DAMWON Gaming

 

全試合が3-1の結果となりました。NAのチームであるTeam LiquidCloud 9はグループステージの時点でどちらも敗退しており、EUのチームであるFnaticSplyceが今回の準々決勝で敗退したため残るはG2のみとなっています。ベスト4チームのリージョン内訳は前述のG2EUIGFunPlusが中国、SKTが韓国のチームです。

 

今後のスケジュール

準決勝の組み合わせは

Invictus Gaming VS FunPlus Phoenix

SK Telecom T1 VS G2 Esports

となっています。第一試合は日本時間11月2日(土)の20:00から、第二試合は日本時間11月3日(日)の20:00からとなっています。非常に日本人にとって見やすい時間となっていて、また日本語での解説配信もありますのでこの機会を逃さないようにしましょう。

マッチアップですが、第一試合が中国チーム同士の対決、第二試合が韓国とEUの対決となっています。どちらも非常に注目の試合ですが、特に第二試合に注目している人は多いでしょう。SKTは『リーグ・オブ・レジェンド』プロ選手の代表格であり、もはや同ゲームの顔ともいえるFaker選手を擁するチームで、韓国国内に限らず世界中に固定ファンを持つチームです。世界大会でも華々しい優勝歴を持ちますが、最近はいまいち振るわない成績でもありました。

対してG2は今年のMSIで優勝したチームであり、今最も勢いがあるチームと言えます。SKTG2のマッチアップはMSIの準決勝でも実現しており、その時はG2SKT3-2で下しそのまま優勝を決めています。SKTにとっては雪辱を晴らすための1戦となるでしょう。また、先ほども述べたようにG2は今回ベスト4に残っている中で唯一の西洋チームでもあります。英語圏ファンベースのG2に賭ける期待は並々ならぬものであるはずです。絶対に見逃せない1戦であるでしょう。

©Riot Games Inc.

スポンサーリンク

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事