動画配信サイト「Twitch」がホストする、ショーケース要素も強い大会シリーズ「Twitch Rivals」のうち、『リーグ・オブ・レジェンド』をベースにした3タイトル(『Legends of Runeterra』、『Teamfight Tactics』、『リーグ・オブ・レジェンド』)で開催される「Rift Series」。これのもっとも新しいイベントである「Spirit Blossom」が715日から開催される予定となっています。

 

Twitch Rivals Rift Series: Spirit Blossom 開催概要

 

本大会では上記3タイトルの大会が、北アメリカとヨーロッパの2リージョンで開催されます。それぞれのタイトルごとに日程が設定されています。

 

715

Legends of Runeterra

 

716

Teamfight Tactics

 

722日~23

『リーグ・オブ・レジェンド』

 

本大会のフォーマットは非常に特殊となっており、3タイトルにを同じチームで戦います。北アメリカとヨーロッパでそれぞれ6人のチームが8チームずつ組まれます。そして参加者は必ず2タイトル以上に参加しなければなりません。LoR専門のプレイヤーを一人チームに入れ、残り5人でLoLTFTをこなす、というのは出来ません。

 

LoR フォーマット

4人のプレイヤーからなるグループをさらに2つ集めた「ブロック」が5つ組まれます。グループではBO3コンクエストルールで総当りが行われ、それぞれのグループ上位2人がブロック決勝に進みます。ブロック決勝では4人のプレイヤーがシングルエリミネーションのトーナメントで競います。

 

TFT フォーマット

8プレイヤーによるロビーが5つ組まれます。4試合が行われ、毎試合ごとにトップの3人がひとつ上のロビーに昇格し、下位3人がひとつ下のロビーに降格します。4試合終わった後に上位8人によって最後にもう一試合が行われます。

 

LoL フォーマット

LoLのみ2日あり、日ごとに5人の参加者が選ばれます。4チームからなるグループが2つ組まれ、BO1にて総当たり戦が行われます。各グループトップのチームがBO3シングルエリミネーションのプレーオフを行います。

 

チーム

 

北アメリカとヨーロッパでそれぞれストリーマーやインフルエンサーを中心に8チームが組まれています。

 

北アメリカ


ヨーロッパ

 

Twitch Rivalsは当然、Twitchにて全日程が配信される予定となっています。

(C)©Twitch ©Riot Games Inc.

ゲームを仕事に。チャンスをみんなに。eスポーツ選手紹介サービス「ゲーマーズ・ナビ」
URL: https://www.gamers.work/

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事