スポンサーリンク

「プロフェッショナルゲーマー」、略して「プロゲーマー」。その名の通り、仕事としてゲームをする人のことです。eスポーツ・プレイヤーと呼ぶこともあります。

出場する大会が中継され、試合結果が大々的に報道されることもあるため、多くの人々に注目され、憧れの的となる存在です。

収入は、大会の賞金やスポンサー契約料、イベントや番組への出演料といったものです。決して安定した職業ではないですが、成功すれば一攫千金も夢ではありません。eスポーツが進んでいる、海外では賞金総額は、高額なもので数十億円から数百億円単位にのぼります。日本でも近年、eスポーツの注目度が高まっているため今後、賞金は更に高騰していくことでしょう。

プロゲーマーへの道は、まずはゲームをプレイし、大会に出場することから始まります。初めからプロゲーマーの人はいません。プロを目指す人は、練習を積み重ね、周囲に実力を証明する必要があります。ピアニストが毎日、長時間練習するように、プロゲーマーも日々、ゲームをプレイし鍛練しています。

一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が、ライセンス制度を導入し、プロライセンスを発行しています。一方で、ライセンスがなくても出場できる大会は、沢山あります。

イースピでは、eスポーツで活躍する人気プロゲーマーにも注目し、情報を充実させていきます。

スポンサーリンク

人気プロゲーマー名鑑:

ウメハラ 

ときど 

スポンサーリンク

eSportの最新情報を配信しています!
詳しくはこちら↓↓

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事